【履修者募集】アートが媒介する多文化理解

Multicultural Understanding Through Art

RSS

公開日:2021.12.22

第4クォーター開講科目「アートが媒介する多文化理解」履修者を募集しています。アートの世界でご活躍中の外部講師2名の監修のもと、異言語・異文化に触れながら、チームコンテンツの製作に取り組んでみませんか? 英語/日本語のレベルは不問です。ことばを超えたコミュニケーションにチャレンジしましょう。
本科目は、グローバル理工人育成コース初級・中級「科学技術を用いた国際協力実践プログラム(P3)」の対象科目です。

科目コード・講義名

LAW.X121 アートが媒介する多文化理解 (Multicultural Understanding Through Art)

開講日時

1. 2022年1月7日(金)12:35-14:15
2. 2022年1月12日(水)12:35-14:15
3. 2022年1月19日(水)12:35-14:15
4. 2022年1月21日(金)14:20-16:00
5. 2022年1月26日(水)12:35-14:15
6. 2022年1月28日(金)12:35-14:15
7. 2022年1月28日(金)14:20-16:00

講義形態

対面授業

講義室

大岡山キャンパス西1号館 W111室

対象

学士課程学生

教員(監修)

河合 政之(ヴィデオ・アーティスト)
説田 礼子(エルメス財団 キュレーター)

使用言語

英語、日本語

講義概要OCW

受講申込方法

教務Webシステムから履修登録

※1月17日修正:講師の肩書に誤りがあり、修正いたしました。
正:エルメス財団 キュレーター
誤:エルメスジャポン キュレーター

お問い合わせ先

学務部留学生交流課交流推進第3グループ

Email : ryu.kor3@jim.titech.ac.jp

RSS