【募集】すずかけ台開催!アーティストとアートを体験するセミナー

2021年11月17日(水)@すずかけホール

RSS

公開日:2021.10.18

学生支援センター未来人材育成部門では、理工系の学生が芸術からインスピレーションを得て、自身の創造力を豊かにするため、毎年2回、「アーティストとアートを体験するセミナー」を開いています。
今回は初となるすずかけ台キャンパスでの対面開催を予定しています。

【詳細】
日時:2021年11月17日(水)
   13:30-16:30
場所:すずかけホール 集会室1(すずかけ台キャンパス)
定員:20名
申込み〆切:11月12日(金)
申込みGoogle Form:

https://forms.gle/Uam4HPaFBYvCXauN8

セミナーのテーマ「ヨーロッパの風景画/ゴッホ」
風景画は西洋美術の中で最も根底にあるテーマの1つです。天才と称されたゴッホ(1853-90)の風景画は、全く新しく独特な表現を世に呈しました。
このオランダ人画家の伝説的な人生と芸術の秘密は何だったのでしょうか。数々の西洋芸術からインスピレーションを受けて、“自然”のスケッチや絵画を描きましょう。
このワークショップの目的は、芸術を通して新しい知識と発想を得て、皆さん独自の創造的表現方法を見つけ出すことです。
講師には、ベルリン国立芸術大学出身で、現在はベルリンや東京を創作拠点としている Zuse Meyer(ツーゼ・マイヤー)氏をお迎えします。
アートや創造に興味のある東工大生の積極的な参加をお待ちしています。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催方法等に変更が生じる可能性がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 TP-005
学生支援センター 未来人材育成部門(留学生相談窓口)

Email : internationalstudentsupport@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2760

RSS