東工大について

イノベーション人材養成機構

東京工業大学イノベーション人材養成機構(Innovator and Inventor Development Platform(IIDP))は、本学に在籍する大学院生へ向けたキャリア科目を開講し、キャリア教育を実施・支援する組織です。

2013年4月当初、本学の博士後期課程学生に対するキャリア教育の更なる発展を目指し、これまでの学内キャリア支援プログラム・組織「アジア人財資金構想プログラム」「学生支援センターキャリア支援部門」「博士一貫教育プログラム」「プロダクティブリーダー養成機構(PLIP)」が統合され発足しました。

そして現在、活きたキャリア教育を学んでいただきたいと、様々なカリキュラムを展開しています。

修士課程学生においては、自らのキャリアプランを明確に描き、産業界やアカデミアの分野で必要とされる能力を識別できること、そして自身の専門性をより高めてゆくことが、将来の科学技術・学術発展および社会貢献可能な人材へとつながっていくプロセスであると期待しています。

博士後期課程学生においては、目指すキャリアごとに、「アカデミックリーダー教育院(ALP)」および「プロダクティブリーダー教育院(PLP)」を選択・登録します。それぞれが新たな学問領域や研究領域の開拓をリードするとともに、後継を育成することで培われた自己経験を持つことで、社会に貢献する人材、科学技術産業界の発展に適応する人材となるよう期待しています。

社会環境の変化や多様化が進む現代社会の中、豊かな発想力と柔軟な価値観への対応が求められる今だからこそ、専門の研究を進めるだけではなく、IIDPの様々なキャリア科目を通じキャリア意識を涵養することで、社会と共存し未来を創造する、真に役立つ人材となるための教育を目指します。

IIDPの位置付け

大学院博士後期課程の学生は、学修するコースに関わらず、自身のキャリアプランごとにいずれかの教育院に登録します。専門教育と並行して、各コースやイノベーション人材養成機構が用意するキャリア科目を履修します。博士後期課程修了認定は各コースが行います。

修士課程の学生も同様に、在学中に学修するコースやイノベーション人材養成機構が用意するキャリア科目を履修します。修士課程修了認定は各コースが行います。

連絡先

〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1
イノベーション人材養成機構(IIDP)

E-mail : iidpinfo@jim.titech.ac.jp

IIDP事務室

大岡山キャンパス:南6号館 406B
すずかけ台キャンパス:J2・J3棟 14階 1419