キャリア関連イベント

キャリア支援イベント 

学生支援センターキャリア支援部門主催イベント

進路ガイダンス

日時
大岡山: 令和元年6月26日(水)15:30-17:30
すずかけ台: 令和元年7月3日(水)15:30-17:30
場所
大岡山: 70周年記念講堂
すずかけ台: 大学会館(3階 多目的ホール)
概要
東工大生はどんな進路を歩むのか、就職・博士課程進学など東工大生の現状と実例を知る2時間です。外部就活
イベントでは絶対に実現不可能な、東工大の、東工大による、東工大生のための実践的キャリアデザイン情報を
得る最大のチャンスです。当日はゲストとしてOB・OGにも来ていただき、貴重な体験談をお話しいただきます。
※講座内容な2回とも同じですが、ゲストは異なります。
対象
東工大生のみ参加可、事前予約は不要です。

就職活動再点検講座

日時
大岡山: ①令和元年6月5日(水) ②令和元年6月18日(火) いずれも15:30-17:00
すずかけ台: ①令和元年6月12日(水) ②令和元年6月20日(木)  いずれも15:30-17:00
場所
大岡山: ①H135  ②H136
すずかけ台: いずれもJ232
概要
2020年4月就職を目標とし、今できる選択肢の検証や戦略的で現実的な就活の展開などをお話しします。
講師:キャリアアドバイザー
※講座の内容は4回とも同じです。※事前登録は不要です。
対象
2020年4月に就職を目指す本学学生

K-meet II (終了しました)

日時
平成31年4月17日(水)、18日(木)   ブース展示会:13:00 - 18:00  交流会:18:30 - 20:30
場所
ブース展示会:東工大蔵前会館
交流会:第一学生食堂
概要
3月に開かれた蔵前就職情報交換の集い(K-meet)の第2弾です。まだ多くの企業(128社)が皆さんとの出会いを待っています。K-meet IIは広く全学の学生を対象とした就職説明会で、あらゆる業種を網羅した企画です。東工大の先輩を中心とした企業の担当者から直接様々な情報を入手できます。夕方から開催される交流会では、生の声が聞けます。就職活動前の東工大生にも参加資格があります。皆様のご参加をお待ちしております。
対象
どなたでも参加可能
お申込
事前登録が不要です。申し込みは4月16日(火)正午までにこちらから。

K-meet (終了しました)

日時
平成31年3月5日(火)、6日(水)、7日(木)   ブース展示会:13:00 - 18:00  交流会:18:30 - 20:30
場所
ブース展示会:東工大蔵前会館、百年記念館
交流会:第一学生食堂
概要
広く全学の学生を対象とした就職説明会で、就職を考えている東工大生全員に参加資格があります。東工大生の就職先上位50社に名を連ねる有名企業から将来を期待されるベンチャー企業まで、あらゆる業種を網羅した就活最大級のイベントです。交流会では、より生の話を聞くことができます。就活相談に乗る「くらまえアドバイザー」のブースもあります。(1階エレベーター横)。参加を希望の方は、3月4日までにこちらから事前登録をおすすめします。
対象
どなたでも参加可能

官公庁等説明会 (終了しました)

日時
平成31年3月5日(火)、6日(水) 13:30 - 17:00
場所
大岡山キャンパス 西9号館2階コラボレーションルーム
概要
官公庁等のキャリアについて、個別ブースで直接意見交換や情報収集ができます。東工大生に人気の官公庁等が多数出展します。
3月5日出展官公庁等:防衛省、防衛装備庁、特許庁、農林水産省、厚生労働省、東京都、最高裁判所、国立印刷局、理化学研究所、国立大学法人等、量子科学技術研究開発機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構
3月6日出展官公庁等:総務省(情報通信)、総務省(統計局)、経済産業省、財務省税関、国土交通省、神奈川県、横浜市、JICA(国際協力機構)、国立国会図書館、鉄道総合技術研究所、日本原子力研究開発機構、製品評価技術基盤機構
対象
官公庁に興味のある学生は、就活生でなくても参加可能

就職対策講座 ~エントリーシートの書き方&面接対策 (終了しました)

日時
大岡山:平成31年2月19日(火)、 3月1日(金)ともに15:00 - 17:00
すずかけ台:平成31年2月12日(火)、 3月14日(木)ともに15:00 - 17:00
場所
大岡山:2月19日(火) W531講義室 (遠隔)すずかけ台 J221講義室
     3月1日(金) H121講義室  (遠隔)すずかけ台 J221講義室
すずかけ台:2月12日(火)J221講義室  (遠隔)大岡山 W531講義室
     3月14日(木)J221講義室   (遠隔)大岡山 W241講義室
概要
東工大生の強みや良さは何か。それらをどのようにしたら相手によく伝えることができるか。エントリーシートの書き方と面接での対策について、東工大の実状を踏まえながら説明します。「評価される・されない書き方」「面接のマナー」などお役立ち資料もあります。
講師:学生支援センターキャリア支援部門キャリアアドバイザー
※講座の内容は4回全て同じ(遠隔で両キャンパス同日開催)、事前予約不要
対象
在学生のみ参加可能

「仕事とキャリア」セミナー(終了しました)

日時
大岡山:平成31年1月16日(水)12:45~
すずかけ台:平成31年1月23日(水)13:00~
場所
大岡山:東工大蔵前会館
すずかけ台:大学会館
概要
蔵前工業会は2018年同様「蔵前就職情報交換の集い」(K-meet)を2019年3月5日(火)~7日(木)の3日に渡り開催する予定ですが、その前段階として、学生の皆さんのキャリアや就職に対する考え方を醸成させる目的で2019年1月に「仕事とキャリア」セミナーを東京工業大学学生支援センターキャリア支援部門との協働で開催する予定です。大岡山では11社1官庁、すずかけ台では10社1官庁をお招きし、企業や官庁で活躍する先輩が学生の皆さんに直接話をしてくださるまたとないチャンスです。先輩方のお話をお聞きし、来るべき就職活動、将来のキャリアデベロップメントを考える参考にしてください。
講演のあとには、それぞれの企業のプレゼンターを学生が囲んでのフリーディスカッションを行う予定です。興味のある業界・企業、このチャンスに是非聞いてみたい質問などあれば、奮ってご参加ください。参加企業及び官庁、プログラムの詳細と申し込みはこちらから。
対象
本学の学生であればどなたでも参加可能

Dr's K-meet(終了しました)

日時
平成30年12月19日(水) 15:00 - 18:00 ブース展示会  18:30 - 20:00 交流会
場所
大岡山キャンパス 蔵前会館(TTF)1階及び3階  交流会は第一学生食堂2階にて開催
概要
昨年まで東京工業大学学生支援センターが実施していたドクターズキャリアフォーラム(DCF)を、今年は蔵前工業会(東工大全学同窓会)が継承・発展させ、Dr's K-meet として開催することになりました。博士人材(博士後期課程と若手ポスドク)全員に参加資格があります。今年からは新たに交流会も設けました。交流会では企業担当者から生のお話が聞けます。友達を誘い事前登録の上、ご参加ください。(事前登録すれば受付で待たされません!)申し込みはこちらから。
対象
博士後期課程学生及びポスドク限定(修士課程、学士課程学生は参加不可)

就職活動再点検講座Ⅱ(終了しました)

日時
大岡山:平成30年12月10日(月) 15:30 - 17:00
すずかけ台:平成30年12月12日(水)15:30 - 17:00
場所
大岡山:本館H118 講義室
すずかけ台:集会室1
概要
2019年4月就職を目標とし、今ある選択肢の検証や戦略的で現実的な就職の展開などをお話しします。
講師:キャリアアドバイザー
対象
2019年4月就職を目指す本学学生 ※事前登録は不要です。

留学生ガイダンス(終了しました)

日時
平成30年11月28日(水) 15:30 - 17:30
場所
大岡山:西9号館2階 デジタル多目的ホール
すずかけ台:大学会館3階 多目的ホール
※大岡山を主会場とし、すずかけ台へは遠隔中継となります。
概要
本学の留学生の就職動向について
本学のキャリア支援室について
日本での就職活動の基本について--1.日本語能力の重要性 2.日本での就職活動の進め方 3.日本企業が求める留学生 4.留学生の就職事情
対象
本学の留学生であれば、学士課程から博士後期課程までどなたでも参加可能 ※事前登録は不要です。

就職ガイダンス(終了しました)

日時
すずかけ台:平成30年11月13日(火)15:30 - 17:30
大岡山:平成30年11月21日(水)15:30 - 17:30
場所
すずかけ台:大学会館3階 多目的ホール
大岡山:東工大蔵前会館 くらまえホール
概要
東工大生の就職活動スケジュールは他大学と違うの?自分の研究分野に就職する場合と、それ以外の分野に就職を希望する場合では就職活動のやり方は違うの?など、就職活動に関する疑問が解決するかも知れません。これからどのように就職活動をしたらいいか全く分からなくても大丈夫です。まずはガイダンスに参加してください。
~当日の内容(予定)~ 1. 最新の東工大就職状況 2. 東工大生のための就職スケジュール 3. 専門外就職/学士課程からの就職/博士就職 4. 就職活動を終えた先輩たちによるパネルディスカッション  
※講座の内容は両キャンパスとも同じですが、ゲストは異なります。 ※事前登録は不要です。
対象
主に学士3年、修士1年、博士2年の本学学生 
本学学生であれば、学士課程から博士課程までどなたでも参加可能