東工大への寄附

寄附者の声

寄附者 三原 正一様

寄附者 三原 正一様
株式会社インフォマティクス取締役会長
1980年 大学院理工学研究科建築学専攻 修士課程 修了

「一生勉強、一生青春」(相田みつを)、世界のリーダーを目指し、大いに学び遊び、未来を開拓して欲しい。
「継続は力」、志と感謝の心を持って、新しい技術に挑戦し、努力を継続していくことが大切だと思います。

寄附者 甲平 弘様(蔵前修工会 会員)

寄附者 甲平 弘様(蔵前修工会 会員)

“世のため、人のため、お国のために尽くしたい”なら「国立大学法人東工大基金へ寄附をするのが一番近道」と私は思います。

寄附者のコメント

寄附申込フォームご記入分を掲載しています。

2020年3月にいただいたメッセージより

  • 同窓生 平成3年 生命理学科
    先日研究室の同窓会があり、世界的に認知される大学を目指して本気で改革を進めていることがよくわかりました。同じ大学教員(大阪府大)として応援したいと思います。
  • 同窓生のご家族
    名誉教授 故丸山俊夫の葬儀に際しまして、皆様に供花をいただき、ありがとうございました。そのご芳志と故人が生前お世話になりましたお礼の気持ちを、寄付させていただきたいと思います。 喪主 丸山 俊.
  • 同窓生 平成7年 博経営工学
    入学時、桜の美しさ永遠に
  • 同窓生のご家族
    昨年の10月より、父の母校である東京工業大学の本館にて仕事をするご縁に恵まれた。本館前の桜並木ができたのは父の卒業後だが、ゴム工業界に進み、卒業後も母校の研究室を訪ねていたというから、桜の若木の枝を仰ぎながら歩いたこともあったかもしれない。父の当時の想いや、見たことのない20代の後姿を恋しく想像しながら、毎朝、正面の桜並木の木道を歩く。3月末までの契約期間内に満開の桜がみられることを祈りつつ。

2020年2月にいただいたメッセージより

  • 一般
    大岡山キャンパスを地域に公開していただいているお礼です。

2020年1月にいただいたメッセージより

  • 一般
    「大学にしかできないこと」として、女子学生や女性教職員の割合が依然として極端に低いのが現状である、機械・電気電子・制御・応用物理・物質の各分野・専攻において、将来の大学・高専の教員候補として卓越して優秀な女子学生の大学院進学(特に博士後期)支援を特に要望いたします。
  • 現教職員
    (サッカー部)昇格おめでとう。

2019年12月にいただいたメッセージより

  • 同窓生
    リケジョの活躍を大いに期待し応援したいです。
  • 一般(海外より)
    I hope that Tokyo Institute of Technology continues to support and encourage woman so they can contribute to and excel in the fields of Science, Technology, Engineering and Mathematics (STEM).
  • 同窓生 平成12年 修建築
    端艇部の益々のご活躍を心から祈念しております。
  • 同窓生
    「世界平和建設」のポリシーで世界に認知される東工大をイメージしています。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 基金室

  • Emailbokin@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)10:00~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485