東工大への寄附

“さくら並木”キャンペーン

世界に誇れる豊かで魅力的なキャンパス環境のために

“さくら並木”キャンペーン

期間: 2020年4月~9月
目標金額: 3,000万円

東京工業大学大岡山キャンパスの桜並木は、春の訪れと共に、その年の卒業生に母校の伝統や温かみを印象付け、新入生には東工大の歴史と期待に満ちた学園生活を感じさせます。また、本館前の桜を代表に、キャンパスの各道路沿いに植栽された桜は、年月の経過と共に学内の学生、教職員をはじめ、周辺の住民、多くの卒業生にも広く愛されてきました。

本館前の桜は1950年の卒業生が発起人となり植樹(樹齢10年)を行い、また、学生食堂前の桜は1953年の卒業生により植樹されました。これら桜が樹齢80年以上の老木となったため、土壌改良材を投入し延命しておりますが、樹木医による診断では更新計画が必要と報告がありました。

現状の桜並木を延命しつつ、次世代の桜を2020年秋に植樹するため、さくら並木キャンペーンへのご寄附を募ります。

皆様の温かいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

キャンペーンの概要

寄附金の使途

1.
現桜並木(本館前)の脇に若い桜の苗木(樹齢10年程)を千鳥上に植樹
2.
それに伴う灌水設備の設置
3.
新桜並木安定化までの維持管理
4.
その他、桜並木全般の整備等(大岡山、すずかけ台両キャンパス)
本キャンペーンは、「キャンパス環境整備基金」の一環として実施するものです。
2020年10月着工、2021年3月完成予定

桜並木植樹の配置イメージ
桜並木植樹の配置イメージ

目標金額及びキャンペーン期間

  • 目標金額:3,000万円
  • キャンペーン期間:2020年4月~2020年9月
  • 金額(個人):1口1万円(金額は目安です。1万円未満でもご寄附いただけます。)
  • 金額(法人):1口5万円

ご寄附の方法

寄附目的の記入が必要な場合は、「さくら」としてください。

1.
インターネットによる募金
「“さくら並木”キャンペーン」ボタンをクリックし、寄附申込フォームへお進みください。
お支払い方法は、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストアからお選びいただけます。
2.
郵便局・銀行振込
振込用紙での送金をご希望の方は、東工大基金室までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。取扱金融機関は、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、城南信用金庫です。

ご寄附への感謝

  • 1口以上(個人1万円、法人5万円):ご芳名を刻んだステンレス製プレートを新桜並木に設置
  • 寄附者全員:学長主催の感謝の集いにご招待
  • 個人30万円以上、法人100万円以上:上記に加え、感謝状の贈呈並びに芳名刻印レンガの大学施設内設置
  • 個人500万円以上、法人1,000万円以上:上記に加え、紺綬褒章の申請・受領
高額のご寄附や法人の場合は、下記の基金室までご連絡ください。

税制上の優遇措置

本キャンペーンへのご寄附は、個人の方は、所得税法上の寄附金控除の対象となり、法人の場合は、法人税法により全額損金算入となります。詳しくは、税制上の優遇措置をご覧ください。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 基金室

  • Emailbokin@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)10:00~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485