大学院で学びたい方

国際大学院プログラム(IGP)入試 FAQ

日程

出願

出願資格

  • 出願資格審査とは?

    大学院修士課程、博士後期課程へは、大学を卒業して学士または修士の学位を有する(または見込み)方ではなくても、一定の条件を満たしていれば出願資格が認められる場合があります。学士または修士の学位を有する(または見込み)方は、出願資格審査を申請する必要はありません。

  • 卒業見込で出願できますか?

    希望するプログラム開始前に卒業する見込であれば出願できます。卒業見込証明書、学位取得見込証明書等(原本)を提出してください。

  • 日本国内に住んでいます。IGP(A)に出願はできますか?

    できません。交換留学等で日本に短期滞在をしている場合は、出願が可能な場合もあります。出願前に入試課に相談してください。国内出願が可能なのはIGP(C)です。

  • 日本国籍保持者です。IGPに出願することは可能ですか?

    海外において長期滞在可能なビザを取得して在住する日本国籍者で、各IGPの出願資格を満たしていて、海外の大学で学位を取得(取得見込みふくむ)している方は出願可能です。

出願期間

出願課程について

プログラムの併願について

出願書類

各種証明書について

英語スコア

英語スコアの提出免除

推薦書付き成績評価書

学院長または相当レベルの教員による推薦書

東工大の受入教員による同意書

  • 出願する際には、同意書の提出が必要ですか?

    必要です。IGP各プログラムへの出願を検討する際は、希望する系の教員リストをあっ確認し、受入教員リストを確認の上、STAR Searchouter、に記載された連絡先に直接連絡を取り、該当教員から受入に同意したことを明記したメールやレター等の同意書類を取得してください。

検定料

検定料の支払

検定料の支払免除

検定料の返金

試験について

奨学金について