大学院で学びたい方

ウインタープログラム(Tokyo Tech Winter Program)

ウインタープログラムは、11月下旬から2月上旬に、世界トップレベルの理工系大学より学生を受入れ、研究室でのリサーチ・プロジェクトに従事する「研究中心プログラム」を提供します。 また、先端企業見学や日本文化体験、東工大生との交流会など、留学生が日本の技術や文化への理解を深めるためのイベントを開催します。

2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、対面での実施を見合わせ、東工大とメルボルン大の遠隔交流プログラム「Bringing Ideas in Remote Discussion (BIRD)」として実施します。
このプログラムを修了することによって、次の3つの成果が期待されます。
(1) 講義を通して、公衆衛生に関わる技術について知識を高める。
(2) 専門性や社会環境、文化背景が異なる参加者とのグループワークの中で、問題解決力を身につける。
(3) 東工大とメルボルン大双方の学生間のネットワークを築く。

遠隔交流プログラム Bringing Ideas in Remote Discussion (BIRD) AY2020

  • プログラム日程: 2021年2月12日 - 2月22日
  • 共通テーマ: 公衆衛生(Public health)
  • スケジュール(英語)はこちら
  • 応募資格
    メルボルン大学に在籍する学部生および大学院生
    ※プログラム期間中にメルボルン大学に在籍していることが必要
  • プログラム概要
    ・事前アクティビティ
    ※語学希望者には、東工大生の参加者とのタンデムレッスンをご提供します。詳細は後日お知らせします。
    ・公衆衛生と技術に関わる講義(100分×4回)
    ・アイスブレーキング(100分×2回)  ※各参加者のショートプレゼンテーションを含む
    ・グループワーク (100分×4回)
    ・最終プレゼンテーション
  • 修了証書
    プログラム全日程に出席した参加者に、東工大から修了証書を発行します。
  • 募集人数
    メルボルン大学:最大10名
    東京工業大学:最大10名
    ※応募者数によっては、選考が行われる可能性があります。
  • プログラム参加費用: 無料
  • フライヤーはこちら(英語)

応募方法

下記連絡先にEメールを送信し、応募用紙を入手してください。
 宛先:winter.program@jim.titech.ac.jp 
※メールの件名は「Application for BIRD (Your name)」としてください。
募集締切: 2020年10月27日
選考結果: 2020年11月6日までにお知らせします。

ウインタープログラム 2019

  • プログラム日程: 2019年11月26日 - 2020年2月5日
  • 期間: 10週間
  • スケジュール(英語)
  • 応募資格
    協定校及び協定校に準ずる大学に在籍する理工系の学部4年生以上(3年終了)および大学院生
    ※限定された指定校のみ
    ※プログラム期間中に所属大学に在籍していることが必要
  • プログラム概要
    各自研究室に所属し、受入教員の指導のもとで研究活動を行う
    ・研究交流プロジェクト 2単位(必須)
    ・日本研究授業 2単位(必須)
    ・日本語初級授業 1単位(任意)
    ・施設見学、日本文化体験、東工大生との交流等
  • 単位認定
    東工大からは成績通知書および修了証書を発行、在籍大学にて本人が認定手続きを行う
  • 受け入れ人数
    選考により20名まで
  • 授業料等
    不徴収(検定料 9,800円、入学料 84,600円、授業料 29,700円/月)
  • プログラム参加費用
    5万円
  • 宿舎
    合計約22~25万円 ※変動の可能性あり
    プログラムにて民間宿舎を手配 ※宿舎の選択は不可
  • 奨学金
    日本学生支援機構(JASSO)または東工大基金奨学金(約80,000円/月)支給の可能性有り
    入学の1~2ヵ月前に受給採択者にお知らせします。
  • 保険
    学研災、学研賠への加入、および各種海外旅行保険への事前加入
  • 出願手続: オンライン申請システムを通して出願書類提出
  • 応募開始: 2019年5月1日
  • 応募締切: 2019年6月20日
  • 選考結果: 2019年7月31日までにお知らせします。
  • リーフレット

ウインタープログラムリーフレット(英語)

出願手続き及び出願書類

1. 出願を始める前に、在籍大学の留学担当に選抜や推薦枠がないか確認し、ある場合はその手続きに従ってから出願すること。

2. 希望受入教員を3名まで選ぶ

受入研究室リスト2019

※プログラム側で参加者の受入教員を調整するため、出願の際に直接連絡をしないこと。

3. オンラインにて出願登録し、以下の必要書類を出願締切までに提出する。

オンライン出願

※Tokyo Tech Summer / Winter Programを選んでください。

1)成績証明書(英文)(PDF)
※英語での成績評価基準を添付すること。
※最低でも直近1年分の成績表を提出すること。
※必要に応じて、原本の提出を求めることがあります。

2)在籍大学からの推薦状(様式自由)(PDF)

3)在学証明書(PDF)
※東京工業大学に在籍する期間における、出身大学の身分の証明が必要。

4)学生証発行申請書

学生証発行申請書

5)パスポートのコピー(PDF)
※氏名、国籍及び顔写真の掲載ページ
※出願までにパスポートが取得できない場合は、取得次第コピーをメールで提出すること。

6)TOEFL、TOEIC、IELTS試験の結果、もしくはそれに相当する書類(PDF)
※英語を母国語とする学生は提出の必要はありません。
※英語を母国語としない学生は必須ではありませんが、提出を強く推奨します。

7)証明写真(JPEG)
※真正面からの顔写真、カラー、無背景、脱帽、3ヵ月以内に撮影されたもの
※JPEG、350(高さ)× 290(幅)ピクセル、解像度300dpi以上、ファイルサイズ2MB以下

※同じ項目に2つ以上のファイルをアップロードする場合(例:別の大学から3つの成績通知書)、1つのPDFにしてアップロードしてください。
※書類の原本の提出を求めることがあります。
※採択者にはビザ申請の手続きに必要な在留資格申請書、経費支弁書の提出を求めることがあります。

過去の参加者所属大学

  • オセアニア:メルボルン大学/ニューサウスウェールズ大学/オーストラリア国立大学/シドニー大学
  • ヨーロッパ: ミュンヘン工科大学

過去のプログラム報告

お問い合わせ先

学務部留学生交流課交流推進第3グループ

Email : winter.program@jim.titech.ac.jp