大学院で学びたい方

研究生(私費)

 研究室での研究を目的として本学教員の指導を希望する人を研究生として4月と9月に受入れています。研究生は本学で学位を取得することはできません。研究が目的なので、出願には研究を行うのに十分な学力を有すると認められることが必要です。 出願の前に必ず希望指導教員と連絡をとって、出願の承認を得るようにしてください。研究生は原則として授業を受講することはできませんが、指導教員が必要と認める場合は、授業担当教員の承認を得て聴講することができます。
 私費研究生には入学検定料、入学料及び授業料の免除制度はありません。又、必ず本学大学院に入学できるわけではありません。入学を希望する研究生は、入学のための条件を満たしていることを事前に入試課で確認した上で受験してください。
 大学院で学びたい方:https://www.titech.ac.jp/graduate_school/

研究生の出願手続きについて

出願要項

私費研究生 出願要項(2018年12月更新版)PDF

出願手順

1.
出願要項をよく読んで、研究生に関することや出願手続きの内容を理解してください。出願スケジュールPDF
2.
自分の希望する研究分野等を考慮し、東京工業大学の教育研究組織一覧outerにアクセスし、自分の専門分野に適した指導教員を見つけ、直接指導教員とコンタクトを取って、出願依頼を行ってください。
参考:教員情報検索 https://search.star.titech.ac.jp/search.actouter
3.
出願に際しては、検定料9,800円は下記のサイトからクレジット決済にてお支払いください。
オンラインでのクレジットカード決済:e-shiharai.netouter 支払い手続きの詳細はこちらPDFをご参照ください。
支払い完了の確認画面を印刷したものを出願書類に添付してください。
現金や小切手による支払いは受け付けません。
4.
日本滞在歴がある場合は、「入学願書」裏面の備考欄に必ず記入してください。

出願書類

1.
研究生入学願書 (PDFPDFWORDword)、記入見本(PDFPDF)
2.
最終学校の卒業(修了)証明書
3.
最終学校の成績証明書
4.
在留カードの両面コピー又は住民票(日本在住者のみ)
5.
宛名票(様式自由)
6.
検定料の払い込みを証明する書類
7.
海外在住者で、入学が許可されたら留学ビザを取得する必要がある出願者は、留学ビザ取得および在留資格変更の方法PDF別紙Aをよく読み、必要書類を揃えて提出してください。
《在留資格認定証明書交付申請の必要書類》
7-1.
在留資格認定証明書交付申請書 様式:COExls、記入見本(PDFPDF
(原本と電子ファイル両方提出すること。電子ファイル提出先:kyo.gsk@jim.titech.ac.jp)
7-2.
写真(縦40mm、横30mm) 3ヶ月以内に撮影したもの 1枚
申請書に貼り付けずに提出してください。
7-3.
経費支弁証明書 * (PDFPDFWORDword
7-4.
その他立証資料(経費支弁者、国籍により必要書類が異なります)
7-5.
パスポートのコピー(顔写真、氏名、国籍等掲載のページ)
8.
日本在住者で、「留学」以外の在留資格を持っていて入学が許可されたら在留資格を「留学」に変更する必要がある出願者は、留学ビザ取得および在留資格変更の方法PDF別紙Bをよく読み、必要書類を提出してください。
在留資格変更許可申請書 様式:CSRxls、記入見本(PDFPDF
(原本と電子ファイル両方提出してください。電子ファイル提出先:kyo.gsk@jim.titech.ac.jp)
9.
以下の特定ビザを持っている出願者は、それを証明する書類を提出してください。
《特定ビザ》
8-1.
日本人の配偶者等
8-2.
永住者の配偶者等
8-3.
定住者
8-4.
特定活動
必要な書類の詳細は国籍等によっても異なりますので、入国管理局outer、もしくはVISAコンサルティングサービスまでお問い合わせください。