東工大 電話相談デスク

電話相談デスクご利用の学生の皆様へ(2021/05/06)

「電話相談デスク」は、東京都の緊急事態宣言発出に伴い、電話相談受付日に変更が生じています(月・金:電話・メール相談可、火・水:メール相談のみ)。各アドバイザーの担当曜日については下記をご覧ください。

今後の感染拡大状況により、対応等変更となる可能性もありますのでご了承ください。

"気がねなく、どんなことでも/いのちの電話:学内版です"
"必要に応じて、メール相談、面接相談も対応可能です"

学生支援センターでは、「相談してみたいけれど、なかなか保健管理センターや学生相談室には行きにくくて...」という方にも気がねなく利用可能な、新しいタイプの相談窓口を2009年6月に開設しました。好評をいただき活動中です。

スタッフは、人生経験豊富な、頼もしくもやさしい先生方です。

学業・研究の悩み、対人関係(研究室、家族、友人、恋愛)の諸問題、留年や進路の不安、ハラスメント被害など、深刻な危機に直面し、どうしていいか分からないと途方に暮れている人はもちろん、自分の生き方がわからない、自信がなく不安、気分がふさいで落ち込んでいる、対人関係が苦手、果たして理工系に来てよかったのか、親の期待が重荷、そんな悩みにも、真摯に前向きに応えます。

丁寧に、じっくりと話し合うことにより、きっと気持ちがやわらいで、直面している問題に取り組んでいくことができるようになると思います。とにかく相談相手がほしいという学生さん、親御さん、一人で悩まず、どうぞご遠慮なくお電話ください。(もちろん秘密は厳守されますし、匿名での相談にも応じます。)

連絡先

電話番号
 03-5734-2134(内線)2134
対応時間
午前10時~午後5時 (毎週月・火・水・金)
メールアドレス
denwa.soudan@jim.titech.ac.jp
(時間外や予約をしたい時は、メールでお問い合わせください。)

電話相談デスク スタッフ

河内 宣之(コウチ ノリユキ) アドバイザー
月曜日・水曜日
"ゆっくり問題解決に向かいます!"
なんでも相談できる頼れる先生。粘り強く悩みに向き合っていただけます。化学の領域で長年教鞭を取られ、2年ぶりに東工大に戻って来られました。雑談をすることと、原子・分子レベルの問題を量子力学を使って解くことが得意技です。
上野 修一(ウエノ シュウイチ) アドバイザー
火曜日・金曜日
"学業・進路・研究・対人関係etcを中心にどんなことでも!"
肩ひじはらない対話をもとに、悩みに向き合っていただけます。電子情報通信を専門とされ、2年ぶりに東工大に戻られました。学生相談室の相談員を数年間に渡り努めたご経験をお持ちで、 多くの学生さんの様々な相談に対応して来られました。

関連資料

電話相談デスクチラシPDF

対人関係・研究室・性格•人生etcを中心にどんなことでも!