給与奨学金

募集中の給与奨学金(返還不要)一覧

『推薦人数』欄に人数が記載されている奨学金は大学推薦が必要です。申請方法をこちらのページからご確認いただき、学内締切日までに学生支援課に申請してください。

参考のため、募集終了分のページに募集を終了した給与奨学金の一覧を掲載します。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部25,000円、大学院30,500円

    団体名

    公益財団法人 佐藤奨学会

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学部1~4年生、修士課程1~2年生(平成31年4月時点)。 学資の支弁が困難と認められるもの。

    月額

    学部25,000円、大学院30,500円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2019年4月10日

    備考

    学内選考を通過した場合、以下の課題で小論文の作成があります。
    テーマ「10年後の自分」について
    10年後、どのように社会で貢献できる人間になりたいか、A4用紙1枚記入。

    • 大学院生

    • 60,000円

    団体名

    公益財団法人 山岡育英会

    対象者

    大学院生(修士1年)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    平成31年度4月修士課程入学者。工学院機械系所属の者。

    月額

    60,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    可(ただし財団に申し出ること)

    学内選考申請締切

    2019年4月 4日

    備考

    推薦時には大学卒業時の成績証明書が必要。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学士50,000円、修士60,000円

    団体名

    公益財団法人 フジシールパッケージング教育振興財団

    対象者

    学部3年、修士1年 (2019年4月現在)

    推薦人数

    学部3年、修士1年、各1名(計2名)

    出願資格

    (1)パッケージに興味・関心のあるもの。 (2)チャレンジ精神が旺盛、国際感覚をもつもの。

    月額

    学士50,000円、修士60,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2019年3月 7日

    備考

    学内選考通過者は「既存商品のパッケージの改善提案」「あたらしいパッケージの提案」のいずれかについてレポートを提出する必要があります。(A4用紙2枚以内)
    採用者となった場合、6/29(土)、11/1(金)の財団主催行事に必ず出席するとともに、報告書、レポート、制作物などの提出を求められた場合(年4回程度)は遅滞なく提出すること。

    • 学部生

    • 80,000円

    団体名

    公益財団法人 キーエンス財団

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    2019年4月入学の学部1年生。日本国籍を有しており、2019年4月1日現在20歳以下。経済的な支援を必要としている。

    月額

    80,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    他の民間企業・大学独自の給付型との併給不可

    備考

    応募締切:2019年4月15日(月)
    財団ウェブサイトから申請 https://www.keyence-foundation.or.jp/

    • 学部生

    • 大学院生

    • 20,000円

    団体名

    公益財団法人 山田満育英会

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    医学、工学、理学の分野に修学している者。 主たる家計支持者の収入が給与所得者は900万円以下、給与所得者以外は416万円以下である者。

    月額

    20,000円

    支給期間

    1年間(申請により継続の可能性あり)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2019年5月14日

    備考

    学内選考通過者は「医療機器業界の現状」についての作文を提出すること。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部40,000円、修士60,000円

    団体名

    公益財団法人 同盟育成会 古野給付奨学金

    対象者

    学部3年、修士課程1年

    推薦人数

    4名以内

    出願資格

    ・ジャーナリストあるいはジャーナリズム研究者を目指し勉学に励んでいる者。 ・2019年4月に学部3年に進級、あるいは修士課程1年に入学する者。 ・学費の援助が必要と認められる者。 ・学部での成績の5割以上が80点を超えていること。

    月額

    学部40,000円、修士60,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2019年4月19日

    備考

    学内選考通過者は 作文(テーマ:「私とニュース」※1,000 字程度)の提出が必要となります。

    • 学部生

    • 月額8万円もしくは大学への納付金250万円以内の実費 他

    団体名

    公益財団法人 吉田育英会マスター21

    対象者

    学部4年(2019年4月現在)

    推薦人数

    2名

    出願資格

    (1)2019年4月現在で本学の学部4年次に在籍し、2019年秋季または2020年春季に自然科学系の修士課程に進学希望の者 (2)指導教員の推薦を受けた者 (3)2019年4月現在で年齢27才未満

    月額

    月額8万円もしくは大学への納付金250万円以内の実費 他

    支給期間

    修士課程2年以内

    他奨学金との重複

    貸与のもの以外不可

    学内選考申請締切

    2019年4月16日

    備考

    希望者は学内選考書類一式、財団指定の願書(写)、推薦書(写)を4月16日(火)までに学生支援課窓口まで提出のこと。募集要項と申請様式は財団HPからダウンロードできます。学業成績を重視する。財団にて書類審査後、7/11,12に面接予定。

    • 大学院生

    • 月額20万円、学校納付金250万円以内の実費 他

    団体名

    公益財団法人 吉田育英会ドクター21

    対象者

    大学院生(自然科学系研究分野)

    推薦人数

    2名

    出願資格

    (1)2019年4月現在本学の修士課程に在学し、2019年秋季または2020年春季に博士後期課程に進学を希望する者(30歳未満) (2)学業優秀で優れた研究能力を有する者 (3)指導教授の推薦を受けられる者 (4)リーダーとしての資質を有する者

    月額

    月額20万円、学校納付金250万円以内の実費 他

    支給期間

    博士課程3年以内

    他奨学金との重複

    貸与のもの以外不可

    学内選考申請締切

    2019年3月15日

    備考

    希望者は学内選考書類一式(成績証明書は学部・修士の両方を用意すること)、財団指定の願書(写)、推薦書(写)、主要な論文の要約(A4、2枚)、研究業績一覧、を3月15日(金)までに学生支援課窓口まで提出のこと。
    募集要項と申請様式は財団HPからダウンロードできます。
    学業成績、研究能力を重視する。
    面接試験は6/6,7予定。

  • 団体名

    MHI/MHPSみらい奨学金(三菱重工/三菱日立パワーシステムズ理系女性技術者育成支援奨学金)

    対象者

    修士課程1年(平成31年4月現在)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    (1)平成31年4月現在、修士課程1年在籍の女子学生 (2)化学、電気・電子、機械、原子力を専攻する者 (3)将来、理工系のエンジニアとしてエネルギー・環境分野においてグローバルに活躍する意欲のある者 (4)修学の目的又は計画が明瞭で、支援の効果が期待できる者 (5)経済的援助を必要とする者

    月額

    120,000円

    支給期間

    2019年4月~2021年3月(ただし大学在籍期間中に限る)

    他奨学金との重複

    貸与以外不可

    学内選考申請締切

    2019年4月11日

    備考

    留学生が推薦された場合、日本人の学内選考通過者がいない場合もあり得ます。

    • 大学院生

    • 修士80万円・博士120万(いずれも年額)

    団体名

    公益信託 萬谷記念かながわ奨学基金

    対象者

    大学院生(修士1年・博士1年)

    推薦人数

    3名以内

    出願資格

    (1)すずかけ台キャンパスで学んでいる修士1年および博士1年(平成31年4月現在)  (研究室がすずかけ台にあること) (2)家族の生計を支える者の年収700万円以下(税込)  (3)独身者

    月額

    修士80万円・博士120万(いずれも年額)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2019年4月12日

    備考

    学内選考通過者は、作文(A4用紙2枚程度)、研究業績リスト(学会発表含む、様式自由)の
    提出が必要。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額500,000円

    団体名

    株式会社フジタ

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    2019年4月に学部3年あるいは大学院修士課程1年次に在学する者 将来、まちづくりやインフラ整備など建設業を通じて社会貢献をしたい方 

    月額

    年額500,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    不可(日本学生支援機構ならびに大学独自奨学金は可)

    学内選考申請締切

    2019年4月12日

    備考

    半期毎に250,000円を給付

    • 大学院生

    • 自宅:修士40,000円、博士50,000円 入学金・授業料(実費) ほか

    団体名

    公益財団法人 尚志社

    対象者

    大学院生(修士1年・博士1年)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    修士1年・博士1年の者(平成31年4月現在)。修士30歳未満、博士35歳未満。 成績優秀者優先。財団が開催する懇談会(年1回)に出席でき、最低年1回は財団機関誌に寄稿できる者。6月15日(東京)に行われる面接を受けることのできる者。

    月額

    自宅:修士40,000円、博士50,000円 自宅外:修士50,000円、博士60,000円 入学金・授業料(実費)

    支給期間

    最短修業期間

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構の貸与以外不可

    学内選考申請締切

    2019年4月 3日

    備考

    入学料と授業料は実費を限度に支給(授業料免除等に申請し、半額免除になった者は半額分、全額免除になった者は支給無し)。学内選考を通過した場合は、健康診断書の提出が必要です(大学の検診を受けていない者は病院で書いてもらうこと)。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    団体名

    公益財団法人 古河記念基金

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    日本国籍で平成31年4月時点で学部/学士課程2~4年または大学院の理工学系に在籍する者。金属その他資源関係の学生を優先する。 家庭の年収が900万円を超えないこと。

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限(最長6年間)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2019年3月14日

    備考

    学部~博士課程の間のうち、最長6年間支給される。

    • 大学院生

    • 修士50,000円、博士100,000円 

    団体名

    公益財団法人 旭硝子財団

    対象者

    大学院生(修士1年・博士1年)

    推薦人数

    各1名

    出願資格

    平成31年4月時点で修士課程1年又は、博士課程1年(人文・社会科学系除く)。 社会人学生でないこと。

    月額

    修士50,000円、博士100,000円 

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    可(但し博士の給付型との併給は10万円以下のもののみ可)

    学内選考申請締切

    2019年4月11日

    備考

    採用となった場合、2019年7月19日(金)の奨学金授与式への出席必須。

  • 団体名

    公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金

    対象者

    修士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    2019年4月現在、理工系専攻の修士課程1年次に在籍する者。

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    貸与型奨学金は可

    学内選考申請締切

    2019年4月12日

    備考

    • 学部生

    • 大学院生

    • 50,000円

    団体名

    一般財団法人 エンプラス教育振興財団

    対象者

    学部2~4年生、修士課程1~2年生(平成31年4月時点)

    推薦人数

    学部生3名程度、修士3名程度

    出願資格

    学部2~4年生、修士課程1~2年生(平成31年4月時点) 学部生については前年度のGPAが原則2.50以上の成績であること。 (GPAについては財団指定の算出方法となるため、学生支援課に確認の上申請すること)

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2019年4月12日

    備考

    学内選考を通過した場合、以下の課題で小論文の作成があります。
    テーマ「将来の夢」
    大学・大学院で学んだ技術・知識を生かして将来何がやりたいのかを具体的に記述(600~800字以内)

    • 学部生

    • 50,000円

    団体名

    公益財団法人 大林財団

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    ・2019年4月時点で学士課程2年生、22歳以下、就業経験のない者(アルバイト除く) ・都市に関連のある分野の実業、実務又は学術研究に将来従事しようとする者 ・家計支持者の税込年収が800万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構、大学の奨学金は可

    学内選考申請締切

    2019年3月25日

    備考

    学院・専攻は問いません。
    採用後は、奨学生交流会等、財団主催の行事に参加すること。

  • 団体名

    公益財団法人 東京海上各務記念財団

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    3名

    出願資格

    学士課程2年(2019年4月現在)。 成績良好な者。(目安:1年次の成績の3分の2以上が80点以上) 学資を支出するに困難であると認められる者。(目安:世帯収入1000万円以下)

    月額

    45,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可、地方公共団体は応相談

    学内選考申請締切

    2019年3月18日

    備考

    学内選考通過者は2019年5月17日(金)の面接選考に参加する必要があります。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 月額10万円

    団体名

    公益財団法人 クマ財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    2019年4月現在、大学、大学院に在籍し、25歳以下の者。 クリエイターを目指し創作活動をしている者や、未開発な領域に挑戦し、新しい価値 を創造しようとしている者。伝統から新たな価値を創ろうとしている者も含む。

    月額

    100,000円

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    備考

    募集要項・様式は財団HPを確認し、財団に直接応募してください。

    https://kuma-foundation.org/about/
    応募締切:前期日程:平成31年2月1日(金)、後期日程:平成31年4月1日(月)

    • 学部生

    • 月額5万円または8万円

    団体名

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団(下期)

    対象者

    学部/学士課程生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    2019年9月より、学部/学士課程1・2・3・4年に在籍している者。日本国籍を有する者(永住者可)。

    月額

    月額5万円(自宅生)、月額8万円(自宅外生)

    支給期間

    1年間(支給開始は2019年9月以降)

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    webにて応募エントリー:似鳥国際奨学財団HP
    応募締切:2019年4月30日
    (応募状況により〆切が前後する可能性があるので、早めに応募することをお勧めします。)
    2019年9月~11月開催予定の交流会に参加し、奨学生として最終認定となる。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 募集要項参照

    団体名

    山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次のいずれにも該当する者 ・日本学生支援機構第一種または第二種の貸与を受けている者  ・平成30年度又は平成31年度に卒業予定であること。 ・対象業種企業(募集要項記載)の企画・開発、製造部門への就職を希望している者

    月額

    募集要項参照

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:平成30年10月1日(月)~平成31年3月29日(金)

    詳細は山梨県ものづくり人材就業支援事業HPにてご確認下さい。

    • 学部生

    • 大学院生

    • 3年間で最大60万円

    団体名

    秋田県内就職者向け奨学金返還助成

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次の全てに該当する方 1.対象となる奨学金の貸与を受けていること。 2.秋田県内に定住の意思を持って居住していること。 3.秋田県内で就労していること。

    月額

    3年間で最大60万円

    支給期間

    2または3年間

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    平成30年度に秋田県内に就職する方が対象となります。

    応募期間:平成30年4月~平成31年3月末日
    詳細はホームページにてご確認ください。
    https://kocchake.com/pages/grant-description