給与奨学金

募集中の給与奨学金(返還不要)一覧

『推薦人数』欄に人数が記載されている奨学金は大学推薦が必要です。申請方法をこちらのページからご確認いただき、学内締切日までに学生支援課に申請してください。

参考のため、募集終了分のページに募集を終了した給与奨学金の一覧を掲載します。

  • No.10

    • 学部生

    • 大学院生

    • 100万円(チームの場合は200万円)

    ヤマハ発動機・スポーツチャレンジ賞

    団体名

    ヤマハ発動機・スポーツチャレンジ賞

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    【功労賞】長年にわたるスポーツ振興への貢献や、先駆者として実績をあげた人・団体
    【奨励賞】今後のスポーツ振興に大きな影響力が期待される、その年、極めて高い成果をあげた人・団体

    月額

    100万円(チームの場合は200万円)

    支給期間

    一括支給

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年10月15日

    備考

    希望者は窓口まで申し出ること。

    参考:過去の受給者は以下のページでご確認いただけます。
    http://www.ymfs.jp/project/culture/prize/

  • No.9

    • 学部生

    • 大学院生

    • 60万円/件~150万円/件

    公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団 

    団体名

    公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団 

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    【体験助成】2019年4月~2020年3月の間に行われるスポーツにかかわる技能・体力の向上、体験等を目的とした取り組み。(満16歳以上の個人・団体)
    【研究助成】2019年4月~2020年3月の間に行われるスポーツにかかわる学問研究活動を目的とした取り組みをする者。(博士課程学生または研究者)

    月額

    60万円/件~150万円/件

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    備考

    応募締切:2018年10月31日(水)

  • No.8

    • 大学院生

    • 月額20万円を1~2年間 ほか

    公益財団法人 本庄国際奨学財団

    団体名

    公益財団法人 本庄国際奨学財団

    対象者

    大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1)2019年4月以降に大学に在籍している又は入学が許可されている者。(2019年秋入学は不可)
    (2)博士課程は1983年3月31日以降、修士課程は1988年3月31日以降に生まれた者。

    月額

    最終目標とする学位取得までの最短年限とし、(1)月額20万円を1~2年間 (2)月額18万円を3年間 (3)月額15万円を4~5年間 のいずれか

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    ホームページから応募フォームを記入し受付番号を取得の上、必要書類を財団へ直接郵送。書類は財団HPからダウンロード可。
    募集期間:H30.9.15~H30.10.31(当日消印有効)

  • No.7

    • 学部生

    • 月額5万円または8万円

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    団体名

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    対象者

    学部2・3・4年(H31.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    2019年4月より、学部/学士課程2・3・4年に在籍している者。
    日本国籍を有する者。

    月額

    月額5万円(自宅生)、月額8万円(自宅外生)

    支給期間

    原則1年間

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    webにて応募エントリー:似鳥国際奨学財団HP
    応募締切:2018年11月18日
    (応募状況により締切が前後する可能性あり)
    2019年3月下旬~4月上旬の入団式に参加し、奨学生として最終認定となる

  • No.6

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部30,000円、大学院50,000円

    公益財団法人 林レオロジー記念財団

    団体名

    公益財団法人 林レオロジー記念財団

    対象者

    学部2・3・4年、修士課程1年

    推薦人数

    学部6名以内、大学院6名以内

    出願資格

    未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の学生。または「食品産業に関する」農水産学・生命科学系等の学生。
    平成31年4月に学部3・4年に進級、または修士1年に進学、または修士2年に進級する者。 
    前年度応募者および奨学生も今回応募可。
    

    月額

    学部30,000円、大学院50,000円

    支給期間

    2019年4月から1年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年11月 8日

    備考

    学内選考を通過した場合、小論文(750文字以上800字以内)の作成があります。

  • No.5

    • 学部生

    • 大学院生

    • 1件につき上限100万円

    一般財団法人 人間塾 実践活動助成団体募集

    団体名

    一般財団法人 人間塾 実践活動助成団体募集

    対象者

    クラブ・サークル等

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    NPO法人、NGO、大学のクラブ・サークル、ボランティア団体、地域の福祉団体等。
    自らの可能性や能力に気づき、それらを社会や他者に対して惜しみなく発揮していけるようなプログラムや活動を行っている団体。
    2018年度現在までに、2年以上活動を行っている団体。

    月額

    1件につき上限100万円

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    備考

    •第一次選考(書類審査)の結果は11月末発表。1月中に二次選考(プレゼンテーション審査)あり。
    申請書類等、詳しくは財団HP参照のこと。
    【応募締切】2018年10月31日(水)当日消印有効

  • No.4

    団体名

    一般財団法人 人間塾 井上和子奨学金

    対象者

    現学部/学士課程1~3年生。

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    年齢30歳未満の者。財団主催の研修や講演会に出席できる者。

    月額

    100,000円

    支給期間

    1年(2019年4月~)

    他奨学金との重複

    給与は不可

    備考

    応募希望者は必ず説明会(10/21または11/11)に出席すること。
    書類一次選考の後(結果は12月末)、面接二次選考(1月)あり。申請書類等、詳しくは財団HP参照のこと。
    応募期間:H30.11.15~12.1(当日消印有効)

  • No.2

    • 学部生

    • 学部50,000円、修士80,000円

    一般財団法人 種とまと財団

    団体名

    一般財団法人 種とまと財団

    対象者

    学部3年、学部4年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    工学系、理学系、情報系の分野で修学している(予定)者(医・歯学系、看護・保険・福祉系、薬学系、農学系、文系は対象外)

    月額

    学部50,000円、修士80,000円

    支給期間

    平成31年4月から最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年10月 5日

    備考

    学部3年生は4年生進学後1年間支給、学部4年生は修士課程進学後2年間支給

  • No.1

    団体名

    一般財団法人 高久国際奨学財団

    対象者

    博士課程

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1) 関東地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の大学院に在籍し、日本国籍を有する。
    (2) 2019年4月時点で日本の大学院博士後期課程在籍または、2019年4月以降の入学予定者(要証明書) 
    (3) 国際理解と親善に関心を持ち、貢献を意図する学生。
    (4) 月例会(月に1回、土曜日)への出席、月末に400字のレポートの提出必須。

    月額

    70,000円

    支給期間

    1年間(2019年4月~)

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    応募期間:H30.9.1(土)~9.30(日)当日消印有効。

    募集要項と申請書は各自財団HPよりダウンロード。

  • No.106

    • 学部生

    • 20万円(年額)を一括支給

    一般社団法人 大学女性協会(チャレンジ奨学金)

    団体名

    一般社団法人 大学女性協会(チャレンジ奨学金)

    対象者

    学部生

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    東京支部チャレンジ奨学金:現在学部3年次に在籍する者で、2年以上の就労経験を経て大学で勉学中の意欲あふれる女子学生。卒業後は再び就業し、広く社会に貢献することを条件とする。

    月額

    20万円(年額)を一括支給

    支給期間

    1回限り

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年10月 9日

    備考

    希望者は平成30年10月9日(火)までに学生支援課又は学務課に申し出ること。その後、平成29年10月17日(水)までに応募書類を揃えて学生支援課に提出すること。書式は財団HPからダウンロードできます。

  • No.24

    • 学部生

    • 大学院生

    • 3年間で最大60万円

    秋田県内就職者向け奨学金返還助成

    団体名

    秋田県内就職者向け奨学金返還助成

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次の全てに該当する方
    1.対象となる奨学金の貸与を受けていること。
    2.秋田県内に定住の意思を持って居住していること。
    3.秋田県内で就労していること。

    月額

    3年間で最大60万円

    支給期間

    2または3年間

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    平成30年度に秋田県内に就職する方が対象となります。

    応募期間:平成30年4月~平成31年3月末日
    詳細はホームページにてご確認ください。
    https://kocchake.com/pages/grant-description

  • No.88

    • 学部生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機等被貸与額(上限あり)

    大分県ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業

    団体名

    大分県ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1) 大学か大学院修学中に日本学生支援機構、大分県奨学会、大分県社会福祉協議会の奨学金等の貸与を受けた方
    (2) 平成30年3月に大学等を卒業後、翌年度の4月30日までに大分県内の中小製造業又は中小情報サービス業の規定職種で正規雇用され、6年間継続して就業することが見込まれる方
    (詳細は大分県庁HPにて確認ください)

    月額

    日本学生支援機等被貸与額(上限あり)

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募〆切:卒業予定年度の9月30日

    詳細な手続きや申請書類は大分県庁HPから取得すること。