給与奨学金

募集中の給与奨学金(返還不要)一覧

『推薦人数』欄に人数が記載されている奨学金は大学推薦が必要です。申請方法をこちらのページからご確認いただき、学内締切日までに学生支援課に申請してください。

参考のため、募集終了分のページに募集を終了した給与奨学金の一覧を掲載します。

  • No.92

    • 学部生

    • 大学院生

    • 10,000円

    一般財団法人 ダイオーズ記念財団

    団体名

    一般財団法人 ダイオーズ記念財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    設定なし

    出願資格

    ・学部2~4年生、修士課程、博士後期課程学生
    ・2018年4月2日現在、学部生は23歳以下、大学院生は33歳以下であること
    ・前年度までの成績(GPA)が3.00以上の者
    ・給与所得世帯は合計所得600万円未満、給与所得以外の世帯はその他所得340万円未満の者

    月額

    10,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    ・申請希望者は財団HP(http://www.daiohs-zaidan.or.jp/)から募集要項・申請書を入手し、期限までに提出書類を整えて学生支援課(大岡山)に提出すること。
    【書類提出締切:5月2日】(すずかけ台学生支援G提出の場合は5月1日締切)
    ・年2回開催される報告会に必ず参加する必要があります。奨学金はその際に手渡しで交付。

  • No.91

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学士課程35,000円、大学院55,000円

    公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

    団体名

    公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

    対象者

    学士課程2・3年、大学院生

    推薦人数

    学士課程2名、大学院生1名

    出願資格

    (1)学部/学士課程2年生もしくは3年生(23歳以下)または修士・博士課程学生(33歳以下)(平成30年4月現在) (2)保護者の年収が800万円未満(就学中の兄弟姉妹が本人含め3人以上の場合1000万円未満)。 (3)将来、民間企業・官公庁・学校等に勤務し、産業・文化面で活動し社会に貢献しようと志す者、又はこれらの活動に関連する学術研究を志す者。

    月額

    学士課程35,000円、大学院55,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    可(但し届出は必要)

    学内選考申請締切

    2018年5月 9日

    備考

  • No.90

    団体名

    公益財団法人 マブチ国際育英財団

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学士過程1年生で成績優秀な者。
    経済的理由により大学修学が困窮していると認められる者(両親所得合計500万円/年未満)

    月額

    月額100,000円

    支給期間

    認定月より2019年3月まで

    他奨学金との重複

    貸与型のみ可

    学内選考申請締切

    2018年4月27日

    備考

    学内選考通過者は課題作文3つ(各600字程度)、自己PRシート等の作成を行います。

  • No.88

    団体名

    一般財団法人 日本教育文化財団

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1)  日本国籍を有すること  (2) 学士課程新一年生であること 
    (3) 募集年度4月1日現在で年齢25才以下であること (4) 経済的な理由により学費の支弁が困難であること (5) 学業優秀且つ品行方正であること (6) 就学状況及び生活状況について適正に報告できること

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:2018年6月30日まで
    募集要項等は財団HPにて入手可能
    http://jp-edu.org/support/

  • No.87

    団体名

    公益財団法人 日鉄鉱業奨学会(給付)

    対象者

    学部3年、修士1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    学部3年生もしくは修士1年生。鉱物資源の炭鉱、地学及び物理探査に関する学部・専攻もしくは機械、電気、土木及び化学に関する学部・専攻の学生。
    学資負担者の年間所得が1,000万円以下である者。

    月額

    30,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    給付奨学金および日鉄鉱業奨学会(貸与)との重複は不可

    学内選考申請締切

    2018年5月 7日

    備考

  • No.86

    団体名

    公益財団法人 埼玉学生誘掖会

    対象者

    学士課程1年(平成30年4月現在)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    埼玉県出身者(埼玉県内に居所又は本籍を有するか、過去県内に居所を有していた者)。

    月額

    年額25万円

    支給期間

    正規の最短修業年数

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外は不可

    学内選考申請締切

    2018年4月27日

    備考

    大学からの推薦を受ける者は、出身高校長の推薦状も併せて必要。
    書類審査通過者は6月10日(日)に面接予定。奨学金受給者はOB会である、舎友会に入会する。
    ※埼玉県内高等学校長の推薦を受けた方は窓口に申し出てください。

  • No.85

    団体名

    公益財団法人 山田育英会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    4名

    出願資格

    収入基準:(2人世帯)給与所得650万円以下、給与以外500万円以下、(3人世帯)給与所得750万円以下、給与以外600万円以下、(4人世帯)給与所得850万円以下、給与以外700万円以下、(5人世帯)給与所得950万円以下、給与以外800万円以下、(6人世帯)給与所得950万円以下、給与以外900万円以下

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年5月 2日

    備考

    学内選考通過者は「わたしの夢」について論文作成(1000字~2000字)の必要があります。

  • No.83

    団体名

    東工大基金奨学金『草間秀俊記念奨学金』

    対象者

    博士1年

    推薦人数

    採用予定数:2名

    出願資格

    ・博士課程1年次の者(平成30年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満、給与所得以外の場合所得金額が337万円未満の者

    月額

    60,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可(日本学生支援機構の給付型は除く)

    学内選考申請締切

    2018年5月17日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。
    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。
    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    奨学金申請書
    小論文様式
    ・推薦書(指導教員、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.82

    団体名

    東工大基金奨学金『青木朗記念奨学金』

    対象者

    修士1年

    推薦人数

    採用予定数:3名

    出願資格

    ・修士課程1年次の者(平成30年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満、給与所得以外の場合所得金額が337万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可(日本学生支援機構の給付型は除く)

    学内選考申請締切

    2018年5月17日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。
    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。
    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    奨学金申請書
    小論文様式
    ・推薦書(指導教員、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.81

    団体名

    東工大基金奨学金『手島精一記念奨学金』

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    採用予定数:3名

    出願資格

    ・学士課程2年次の者(平成30年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得の場合支払金額が800万円未満、給与所得以外の場合所得金額が337万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可(日本学生支援機構の給付型は除く)

    学内選考申請締切

    2018年5月17日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。

    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。

    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    基金申請書
    小論文様式

    ・推薦書(学科助言教員等、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.79

    • 学部生

    • 30,000円(内1万円は貸与)

    公益財団法人 春秋育英会

    団体名

    公益財団法人 春秋育英会

    対象者

    学部/学士課程生

    推薦人数

    3名

    出願資格

    学部/学士課程卒業予定時に年齢が26才を越えないこと。
    日本在住の保証人(父母またはそれに準ずる方)が得られるもの。

    月額

    30,000円(内1万円は貸与)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年5月 1日

    備考

    2万円給与、1万円貸与(無利息)

  • No.78

    団体名

    公益信託 日新製糖奨学育英基金

    対象者

    学部3,4年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学部3,4年(平成30年4月現在)
    東京都内に居住する者(住民票を移していなくてもよい)

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業期間

    他奨学金との重複

    貸与奨学金との併給は可

    学内選考申請締切

    2018年5月 1日

    備考

    奨学生となった場合は、贈呈式・懇親会等の行事に必ず出席すること。 毎学年終了時の近況報告書は必ず提出すること。

  • No.77

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部 100,000円 大学院 120,000円

    公益信託 岩井久雄記念東京奨学育英基金

    団体名

    公益信託 岩井久雄記念東京奨学育英基金

    対象者

    学部3年生、修士1年、博士1年

    推薦人数

    学部生2名、修士2名、博士2名(計6名)

    出願資格

    (1)理工学系分野で学ぶ日本国籍を有する学生
    (2)学部3年生、修士1年、博士1年(平成30年4月1日現在)
    (3)将来、日本の指導者の一人として国の発展のために尽くそうとの志を持つ者
    (4)大学院生は研究室が大岡山にあること

    月額

    学部 100,000円 大学院 120,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2018年5月 1日

    備考

    国際科学オリンピック金メダルを獲得した学士課程1年生は窓口に申し出てください。

  • No.76

    団体名

    一般財団法人 野間文化財団

    対象者

    修士1年

    推薦人数

    3名

    出願資格

    健康で学業に熱意がありながら、研究費不足の修士1年生

    月額

    30,000円

    支給期間

    平成30年6月分~最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    年4回3ヵ月分をまとめて手渡し(最終分は4か月分)。12月に年1回近況などのレポート提出

  • No.74

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部:30,000円、大学院:45,000円

    公益財団法人 アイザワ記念育英財団

    団体名

    公益財団法人 アイザワ記念育英財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    学部生1名、大学院生1名

    出願資格

    学部2、3、4年生、修士課程、博士課程学生(平成30年4月現在)。
    奨学金受給期間中に留学をする予定がない者。
    10月13日(土)開催予定の式典に出席できること。

    月額

    学部:30,000円、大学院:45,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    レポート提出や財団行事出席等の義務を怠った場合には奨学金の支給が廃止されます。
    大学から推薦され、財団の書類選考に通過した場合、6月3日(日)の面接選考会へ出席する必要があります。

  • No.72

    団体名

    公益財団法人 前澤育英財団

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学士課程1年(本年度新入生)
    東京都民の子弟又は東京都に居住している者

    月額

    35,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月24日

    備考

    学内推薦者は、6月15日午後の面接、および5月下旬の面接の事前説明会に出席のこと。
    また、採用された場合年1回開催される懇親会に必ず出席すること。

  • No.67

    団体名

    一般財団法人 マース奨学財団

    対象者

    学士課程 2年、3年、4年生

    推薦人数

    5名~8名

    出願資格

    学士課程2年、3年、4年。
    奨学金支給期間中に留学による休学を予定していないこと。
    学資が豊かでないこと。

    月額

    50,000円

    支給期間

    2018年4月から1年間

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    学内選考通過者は作文課題(1000文字程度)があります。
    2018年4月から1年間の支給。1年後に再応募可能(但し、新規応募者と同様に再度審査を行う)

  • No.66

    • 学部生

    • 大学院生

    • 修士課程:100,000円、博士課程:150,000円

    公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

    団体名

    公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

    対象者

    学部4年、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    医工計測技術及び関連分野において博士号の取得を目指す、日本の大学院に在籍中または入学を予定している、日本国籍または日本の永住権を有する者。
    奨学金給付対象期間が1年以上の者。

    月額

    修士課程:100,000円、博士課程:150,000円

    支給期間

    最短修業年限日

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構は可

    備考

    ※大学院在籍者(秋入学含む)は平成30年10月から支給、入学予定者は平成31年4月から支給。

    財団Webサイトから必要書類をダウンロードし、直接財団へ応募してください。
    https://www.nakatani-foundation.jp/business/scholarship/

    【応募締切】 平成30年5月10日(財団必着)

  • No.65

    • 学部生

    • 大学院生

    • 18,000円

    公益財団法人 国土育英会

    団体名

    公益財団法人 国土育英会

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    学部/学士課程・大学院に在学する者で、学術優秀、品行方正、身体頑健でありな
    がら、経済的理由により就学が困難な者。

    月額

    18,000円

    支給期間

    最短修業年限可

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年5月 1日

    備考

    学内選考通過者のうち学部1年生は高等学校の成績証明書が必要になります。

  • No.63

    団体名

    公益財団法人 北澤育英会

    対象者

    学士課程生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学士課程1、2年。
    毎月20日(休祝日の場合は前日)に事務所に奨学金を受け取りに来られる者。
    実家から離れて暮らしている学生優先。 
    日本学生支援機構の貸与奨学金受給者優先。

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    奨学金は財団事務所において直接支給されます。

  • No.62

    団体名

    公益財団法人 米濵・リンガーハット財団

    対象者

    学部2~4年、修士課程、博士課程

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    ・鳥取県、長崎県内の高等学校を卒業した学部2~4年生、修士課程、博士後期課程学生
    ・2018年3月31日現在、学部生は満23歳以下、大学院生は満33歳以下であること
    ・前年度までの成績(GPA)が3.00以上の者
    ・給与所得世帯は世帯合計所得600万円未満、給与所得以外の世帯はその他所得340万円未満の者

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月24日

    備考

  • No.60

    団体名

    公益財団法人 磯野育英奨学会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    東京都在住の確実な身元保証人のある者

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年5月11日

    備考

    申請者は高校の調査書(成績証明書)をあらかじめ用意すること。

  • No.59

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30万円/年(採用後一括支給)

    公益財団法人 日揮・実吉奨学会

    団体名

    公益財団法人 日揮・実吉奨学会

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    9名

    出願資格

    平成30年4月現在で、30歳未満の者。

    月額

    30万円/年(採用後一括支給)

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年5月10日

    備考

    採用決定後、財団との面談が10~12月頃に予定されているので、出席すること。

  • No.58

    • 学部生・学士生

    • 50,000円

    公益財団法人 新日育英奨学会

    団体名

    公益財団法人 新日育英奨学会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    平成30年4月現在、学士課程1年生の者。30歳未満。
    他の奨学金を受給又は応募していない者。

    月額

    50,000円

    支給期間

    2年(継続の可能性あり)

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年5月16日

    備考

  • No.54

    • 学部生

    • 大学院生

    • 17,000円

    公益信託 池田育英会トラスト

    団体名

    公益信託 池田育英会トラスト

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学部/学士課程2~4年及び大学院生(平成30年4月現在)。
    愛媛県内の高校卒業者または、保護者が愛媛県内に居住している者。

    月額

    17,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    募集要項・様式は財団HPからダウンロードし、財団に直接応募してください。
    応募締切:平成30年5月7日(月)必着

  • No.53

    • 学部生

    • 40,000円+入学一時金20万円(1回限り)

    一般財団法人 知可子育英支援財団

    団体名

    一般財団法人 知可子育英支援財団

    対象者

    学士課程1年生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    学士課程1年生(平成30年4月現在)で真に経済的な援助を必要としている者。
    家族の税込年収合計が給与所得で510万円以下、個人事業主の場合は家計の支払う住民税の課税所得が200万円以下である者。

    月額

    40,000円+入学一時金20万円(1回限り)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    貸与型奨学金は可

    学内選考申請締切

    2018年5月17日

    備考

    学内選考通過者は高校の成績証明書の提出が必要になります。

  • No.51

    団体名

    公益財団法人 小田急財団「安藤記念奨学金」(延長)

    対象者

    学士課程1年(平成30年4月現在)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    家族の年収合計税込750万円以下

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    学内選考通過者は高校の成績証明書の提出が必要です。

    ※学内選考申請締切を2018.4.25に変更(2018.4.24)

  • No.50

    団体名

    公益財団法人 花王芸術・科学財団

    対象者

    修士課程1年生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・平成30年4月現在修士課程1年生で以下の研究を行う満30以下の学生。
    [化学・物理学分野] 固体表面、固液界面、触媒、超微粒子、コロイド、分子集合体、ナノマテリアルなどにおける新規な作成法、計測法、新規物性発現、機能創出、デバイス展開など界面と表面の科学に関する研究。
    ・世帯収入(税込)が合計800万円未満または事業所得360万円未満の家庭の学生。

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    貸与奨学金は可

    学内選考申請締切

    2018年5月 8日

    備考

    財団の書類選考合格者のみ7月14日(土)に面接があります。

  • No.48

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    団体名

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    対象者

    学士課程2・3・4年、修士課程1年、博士後期課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・平成30年4月時点で学士課程2~4年生(22歳以下)、修士課程1年生(25歳以下)、博士後期課程1年生(28歳以下)
    

    月額

    30,000円

    支給期間

    1年間(継続可能性あり)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月24日

    備考

    採用学生は8/9(木)の交流会への出席が必須です。

  • No.47

    • 学部生

    • 大学院生

    • 50,000円

    一般財団法人 清水育英会

    団体名

    一般財団法人 清水育英会

    対象者

    学部/学士課程2・3・4年、修士課程1・2年

    推薦人数

    3名程度

    出願資格

    ・学士課程2年生、修士課程1年生優先
    ・平成30年4月2日時点で学部生は23歳以下、修士課程生は33歳以下である者
    ・建築、土木又は都市計画等を専攻する者
    ・前年度までの成績(GPAの標準)が3.00以上の者
    ・家計支持者の収入が給与収入世帯の場合700万円未満、給与収入以外の世帯の場合350万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月25日

    備考

    建築、土木又は都市計画等を専攻する者であれば、学院・系は問いません。

    学士課程2年生、修士課程1年生優先の募集です。

  • No.44

    団体名

    公益財団法人 平山教育財団

    対象者

    学士課程1年生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    (1)平成30年4月に入学した学士課程1年生
    (2)東京都民であること。

    月額

    10,000円

    支給期間

    正規の最短修業期間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年5月 1日

    備考

    採用された場合は財団主催の生活指導研修会に出席のこと。
    出身校の調査書を用意すること。

  • No.35

    • 学部生

    • 大学院生

    • 60,000円

    TAKEUCHI育英奨学会

    団体名

    TAKEUCHI育英奨学会

    対象者

    学部2~3年生、修士課程1年生(H30.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    下記のいずれにも該当すると認められる者
    (1)学部2~3年、修士課程1年(H30.4現在)、機械工学、電気工学、制御工学等の理工系の学生で長野県出身の者。
    (2)品行方正、志操堅固、健康で学業成績が優秀であること。
    (3)学資が豊かでないこと

    月額

    60,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    備考

    募集要項・願書は財団HPから入手できます。
    応募締切:平成30年5月31日(木)必着
    *提出書類の推薦状は、指導教員のもので構いません。
    *併給可。但し他団体等が重複受給を認めていない等の理由で奨学金支給決定後の辞退は不可。

  • No.34

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額60万円

    一般財団法人 鷹野学術振興財団

    団体名

    一般財団法人 鷹野学術振興財団

    対象者

    学部/学士課程生1~3年、修士課程1年(H30.4.1現在)

    推薦人数

    直接応募(書類は大学でとりまとめ)

    出願資格

    (1)平成30年4月1日現在、学部/学士課程1~3年あるいは修士1年に在籍している者 (2)「科学技術関係」を専攻している者 (3)卒業後に「製造業」への就職を希望する者 (4)過去に財団の奨学生に採用されたことがない者。

    月額

    年額60万円

    支給期間

    1年

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    備考

    希望者は、財団指定の提出書類を揃えて、5月8日(火)までに学生支援課(大岡山)に提出すること。
    募集要項および願書は
    財団HPから入手できます。
    *推薦書の「推薦理由」欄は、指導教員等に記入を依頼してください。
    *他の民間奨学金に申請中の場合は、応募できません。

  • No.30

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額60万円

    公益財団法人 戸部眞紀財団

    団体名

    公益財団法人 戸部眞紀財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学部3・4年生または大学院生で30歳以下の者(平成30年4月現在)。
    化学・食品化学、芸術学、体育学/スポーツ科学、経営学の分野で修学している者。

    月額

    年額60万円 但し給与奨学金併給の場合、半額となる場合あり

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    可(月額欄参照)

    備考

    募集要項・願書は財団HPから入手できます。

    推薦書に学長印を押す必要があるため、申請希望者は各自指導教員(アカデミックアドバイザー)に推薦書を書いてもらい4月26日までに学生支援課、すずかけ台学務課へ提出すること。
    (学内選考用書類不要)
    申請希望者は必ず426日までに学生支援課、すずかけ台学務課まで申し出ること
    (この期日までに申し出がないと大学(学長)のからの推薦はできません。)

    (赤字箇所を修正しました 2018.4.20)

  • No.29

    団体名

    公益財団法人 電気電子情報学術振興財団

    対象者

    修士2年、博士1年(H30.6現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    「原島博学術奨励賞」:
    電気・電子情報の分野の修士課程に在学中で博士課程に進学する者。
    平成30年6月現在、博士1年もしくは修士2年を対象とする。

    月額

    10万円/回

    支給期間

    一回限り

    他奨学金との重複

    備考

    応募締切:平成30年4月30日
    ホームページにて募集要項・申請書類をダウンロードすること。
    http://www.denkidenshi.com/shorei-harashima.html

  • No.24

    • 学部生

    • 大学院生

    • 3年間で最大60万円

    秋田県内就職者向け奨学金返還助成

    団体名

    秋田県内就職者向け奨学金返還助成

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次の全てに該当する方
    1.対象となる奨学金の貸与を受けていること。
    2.秋田県内に定住の意思を持って居住していること。
    3.秋田県内で就労していること。

    月額

    3年間で最大60万円

    支給期間

    2または3年間

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    平成30年度に秋田県内に就職する方が対象となります。

    応募期間:平成30年4月~平成31年3月末日
    詳細はホームページにてご確認ください。
    https://kocchake.com/pages/grant-description

  • No.23

    • 学部生

    • 大学院生

    • 3年間で54万円

    北九州市奨学金返還支援事業

    団体名

    北九州市奨学金返還支援事業

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次の全てに該当する方
    1. 2019年3月に卒業予定の学生
    2. 市が認定する企業等の幹部候補の職、保育士・幼稚園教諭、介護福祉士に正社員として就職予定の方
    3. 日本学生支援機構の奨学金、その他自治体等の公的な貸与型奨学金を利用している方
    4. 就職後、北九州市内に居住する方

    月額

    3年間で54万円

    支給期間

    3年間

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    応募期間:平成30年2月1日(木)~5月31日(木)(消印有効)

    詳細はホームページにてご確認ください。
    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kikaku/20301111.html

  • No.22

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額500,000円

    株式会社フジタ

    団体名

    株式会社フジタ

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    2018年4月に学部3年あるいは大学院修士課程1年次に在学する者
    将来、まちづくりやインフラ整備など建設業を通じて社会貢献をしたい方 

    月額

    年額500,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    不可(日本学生支援機構ならびに大学独自奨学金は可)

    学内選考申請締切

    2018年4月24日

    備考

    半期毎に250,000円を給付

    学内選考通過者はレポート提出が必要

  • No.19

    • 学部生・学士生

    • 学部生

    • 大学院生

    • 募集要項参照

    山形県若者定着奨学金返還支援事業【産業団体等連携枠】

    団体名

    山形県若者定着奨学金返還支援事業【産業団体等連携枠】

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次のすべての要件を満たす方。
    1.山形県の高等学校、特別支援学校高等部又は専修学校高等課程の卒業者
    2.大学院修士課程(博士前期課程)、大学・高等専門学校(第4学年以上)、山形県内の短期大学又は専修学校専門課程の平成31年3月以降卒業予定の学生
    3. 日本学生支援機構の第一種・第二種奨学金、県内市町村の奨学金の貸与を受けていること
    4. 卒業後、指定就業先に就業することを希望していること(指定就業先はHP参照)
    5. 卒業後、6か月以内に山形県内に居住し、3年以上継続する見込みがあること。

    月額

    奨学金の返還残額又は助成候補者の認定を受けた年度の翌年度以降に奨学金の貸与を受けた月数に2万6千円を乗じた額のいずれか低い額を上限として支援。

    支給期間

    募集要項参照

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    応募締切:1次 平成30年2月20日(火)17時 、2次 平成30年3月27日(火)17時(1次にて終了する可能性有)
    詳細はHPにてご確認ください。
    https://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110001/syogakukinhenkansien.html

  • No.88

    • 学部生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機等被貸与額(上限あり)

    大分県ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業

    団体名

    大分県ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1) 大学か大学院修学中に日本学生支援機構、大分県奨学会、大分県社会福祉協議会の奨学金等の貸与を受けた方
    (2) 平成30年3月に大学等を卒業後、翌年度の4月30日までに大分県内の中小製造業又は中小情報サービス業の規定職種で正規雇用され、6年間継続して就業することが見込まれる方
    (詳細は大分県庁HPにて確認ください)

    月額

    日本学生支援機等被貸与額(上限あり)

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募〆切:卒業予定年度の9月30日

    詳細な手続きや申請書類は大分県庁HPから取得すること。