給与奨学金(募集終了分)

募集を終了した給与奨学金(返還不要)一覧

参考のため、募集を終了した給与奨学金の一覧を掲載します。募集中のものは募集中の給与奨学金に掲載しています。

  • No.91

    • 学部生

    • 学士課程自宅35,000円 自宅外45,000円

    公益財団法人 日本証券奨学財団(締切延長)

    団体名

    公益財団法人 日本証券奨学財団(締切延長)

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    平成30年4月現在、学士課程2年(22才以下)

    月額

    学士自宅35,000円 自宅外45,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月19日

    備考

    学内選考通過者は学内で模擬面談を行う。奨学生となった場合は財団主催各種行事に必ず出席すること。
    ※「No.70 公益財団法人 日本証券奨学財団」のうち学士課程について締切を延長します。

  • No.90

    団体名

    公益財団法人 竹中育英会(締切延長)

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    (1)学士課程2年かつ22歳以下の者(4月現在) (2)成績の平均点が85点以上の者 (3)原則、世帯の収入が800万円未満であること 
    (4)創造力・行動力に富む英才で将来リーダーとして活躍が期待される者

    月額

    80,000円

    支給期間

    平成30年6月~最短修業期間

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2018年4月17日

    備考

    学内選考通過者は、6/7(木)または6/8(金)に実施予定の面接に参加する必要があります。
    また、春の健康診断を必ず受診すること。 
    育英会の学生寮があります
    ※「No.46 公益財団法人 竹中育英会」の再募集です。

  • No.89

    団体名

    公益財団法人 高村育英会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    家計維持者の課税所得300万円以下(給与所得は収入600万円程度)で次のいずれかに該当する者(1)母子・父子世帯(2)障害者のいる世帯(3)長期療養者のいる世帯(4)火災・風水害・盗難等の被害を受けた世帯(5)生活保護受給世帯

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与奨学金不可

    学内選考申請締切

    2018年4月23日

    備考

  • No.80

    • 学部生

    • 大学院生

    • 60万円(年額)

    公益財団法人 鹿島育英会(追加募集)

    団体名

    公益財団法人 鹿島育英会(追加募集)

    対象者

    学部3年生、修士課程1年生

    推薦人数

    1名(土木系または建築系から)

    出願資格

    ・土木系または建築系の学生
    ・学部3年生、修士課程1年生
    ・親の年収合計が1,000万を超えないこと

    月額

    60万円(年額)

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月12日

    備考

    秋期入学、進学、卒業の者は対象外。
    ※「No.68 公益財団法人 鹿島育英会」の再募集です。
    ※学内選考申請締切を2018.4.12に変更。推薦人数を1名に変更。(2018.4.12)

  • No.84

    • 大学院生

    • 大学院58,000円

    公益財団法人 新日本奨学会

    団体名

    公益財団法人 新日本奨学会

    対象者

    修士課程1年生

    推薦人数

    修士課程1名

    出願資格

    平成30年4月の修士1年生。

    月額

    大学院58,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    原則可

    学内選考申請締切

    2018年4月17日

    備考

    学内選考通過者は、財団選考会が5月26日9:00-12:00に予定されているので、必ず出席すること。

    学内選考申請締切を2018.4.17に変更。(2018.4.12)

  • No.75

    • 学部生

    • 大学院生

    • 120,000円

    一般財団法人 守谷育英会

    団体名

    一般財団法人 守谷育英会

    対象者

    学部生/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    大岡山キャンパス所属の学生(研究室所属学生は研究室が大岡山にあること)か、もしくは都内在住の学生。
    6月21日(木)~6月22日(金)に行われる面接に参加できる学生。

    月額

    120,000円

    支給期間

    最短修業期間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月16日

    備考

    (1)新入生は出身校の調査書又は成績証明書を用意すること。 (2)学内選考を通過した場合、大学院生は学部の成績証明書も必要になります。 (3)第一次選考(書類選考)通過者は、6月22日~23日に面接があります。

  • No.73

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 三輪正人育英会

    団体名

    公益財団法人 三輪正人育英会

    対象者

    学士課程1年または修士1年

    推薦人数

    学士課程1年、修士1年から各2名(計4名)

    出願資格

    日本国籍で、大岡山キャンパス所属の学生であること(修士課程生は研究室が大岡山にあること)。

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月23日

    備考

  • No.71

    団体名

    公益財団法人 川本・森奨学財団

    対象者

    学部/学士課程生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    本学学部/学士課程に在籍していること(平成30年4月1日現在)
    平成30年5月21日の採用面接に出席できること。

    月額

    25,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月19日

    備考

    年2回開催される研修会に参加する必要があります。

  • No.70

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学士課程自宅35,000円 自宅外45,000円 他

    公益財団法人 日本証券奨学財団

    団体名

    公益財団法人 日本証券奨学財団

    対象者

    学士課程生、大学院生

    推薦人数

    学士課程1名以上、修士または博士1名 計2名

    出願資格

    平成30年4月現在、学士課程2年(22才以下)、修士1年(25才以下)または博士1年(28才以下) 

    月額

    学士自宅35,000円 自宅外45,000円 修士自宅40,000円 自宅外50,000円  博士自宅45,000円 自宅外55,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月16日

    備考

    学内選考通過者は学内で模擬面談を行う。奨学生となった場合は財団主催各種行事に必ず出席すること。

  • No.69

    団体名

    一般財団法人 楠田育英会

    対象者

    学部2・3・4年

    推薦人数

    直接応募(書類は大学でとりまとめ)

    出願資格

    専門分野の知識や経験を生かして将来社会に寄与する志のある者、又は、知識や経験を社会で生かすため学内外でのボランティア活動等を積極的に行っている者

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    学内選考なし。
    ・申請希望者は学生支援課(大岡山)または学生支援グループ(すずかけ)に申し出てください。申請書類をお渡しします。【書類提出締切:4月16日】
    ・6月10日研修会及び11月17-18日の合宿研修会に必ず参加する必要があります。

  • No.68

    • 学部生

    • 大学院生

    • 60万円(年額)

    公益財団法人 鹿島育英会

    団体名

    公益財団法人 鹿島育英会

    対象者

    学部3年生、修士課程1年生

    推薦人数

    4名(土木系と建築系から)

    出願資格

    ・土木系または建築系の学生
    ・学部3年生、修士課程1年生
    ・親の年収合計が1,000万を超えないこと

    月額

    60万円(年額)

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月 9日

    備考

    秋期入学、進学、卒業の者は対象外。

  • No.64

    団体名

    公益財団法人 日新電機グループ社会貢献基金

    対象者

    修士課程1年生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    下記(1)及び(2)を満たす学生
    (1)プラズマ応用系の学科・専攻に所属し、研究を行う大学院修士課程1年生(2018年4月入学)
    (2)経済的困難があり学業優秀な者

    月額

    40,000円

    支給期間

    原則2年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月18日

    備考

    ・学内選考通過者は5月17日(木)に京都にて実施される面接への出席が必須(交通費支給)。
    ・面接の際、希望者は日新電機グループの工場等を見学できます。

  • No.61

    団体名

    公益財団法人 樫山奨学財団

    対象者

    学士課程1年生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・学士課程1年生(4月現在)
    ・会合等に積極的に参加する意欲のある者

    月額

    40,000円

    支給期間

    最短修業年限(1年ごとに継続審査有)

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構と地方公共団体以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月10日

    備考

    奨学生として採用された場合、6月24日のオリエンテーションに出席する必要があります。また、振込先として、財団指定銀行の口座を用意する必要があります。

  • No.57

    団体名

    公益財団法人 中部奨学会(給与)

    対象者

    博士後期課程

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    博士後期課程学生

    月額

    60,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月18日

    備考

  • No.56

    団体名

    公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金

    対象者

    修士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    理工系専攻の修士課程1年次。

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    貸与型奨学金は可

    学内選考申請締切

    2018年4月13日

    備考

  • No.55

    団体名

    公益財団法人 東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団

    対象者

    学部3・4年、修士1・2年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    平成30年4月現在 学部3・4年、修士1・2年

    月額

    40,000円

    支給期間

    最長4年(修士2年修了まで)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月11日

    備考

    採用された場合、懇談会(年2~3回)には必ず参加のこと。

  • No.52

    団体名

    公益財団法人 三谷育英会(北陸3県出身者対象)(締切延長)

    対象者

    学部1~4年生

    推薦人数

    1~3名

    出願資格

    ・石川県、福井県、富山県の高等学校出身の学部1~4年生。
    ・学業・人物ともに優秀で、かつ心身ともに健康であって学資の援助を受けることが必要であると認められる者。

    月額

    52,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年4月18日

    備考

    学内選考通過者のうち1年生は高校の成績証明書の提出が必要になります。

    ※学内選考申請締切を2018.4.18に変更。(変更日2018.4.17)

  • No.49

    団体名

    MHI/MHPSみらい奨学金(三菱重工/三菱日立パワーシステムズ理系女性技術者育成支援奨学金)

    対象者

    修士課程1年(平成30年4月現在)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    (1)平成30年4月現在、修士課程1年在籍の女子学生 (2)化学、電気・電子、機械、原子力を専攻する者 (3)将来、理工系のエンジニアとしてエネルギー・環境分野においてグローバルに活躍する意欲のある者 (4)修学の目的又は計画が明瞭で、支援の効果が期待できる者 (5)真に経済的援助を必要とする者

    月額

    120,000円

    支給期間

    平成30年4月~平成32年3月(ただし大学在籍期間中に限る)

    他奨学金との重複

    貸与以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月11日

    備考

    留学生が推薦された場合、日本人の学内選考通過者がいない場合もあり得ます。

  • No.46

    団体名

    公益財団法人 竹中育英会

    対象者

    学士課程

    推薦人数

    2名

    出願資格

    (1)学士課程2年かつ22歳以下の者(4月現在) (2)成績の平均点が85点以上の者 (3)原則、世帯の収入が800万円未満であること 
    (4)創造力・行動力に富む英才で将来リーダーとして活躍が期待される者

    月額

    80,000円

    支給期間

    平成30年6月~最短修業期間

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2018年4月13日

    備考

    学内選考通過者は、6/7(木)または6/8(金)に実施予定の面接に参加する必要があります。
    また、春の健康診断を必ず受診すること。 
    育英会の学生寮があります

  • No.45

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学士50,000円、修士60,000円

    公益財団法人 フジシールパッケージング教育振興財団

    団体名

    公益財団法人 フジシールパッケージング教育振興財団

    対象者

    学士課程3年、修士課程1年

    推薦人数

    学部3年、修士1年、各1名(計2名)

    出願資格

    (1)応用化学(プラスチック製品)、機械工学、電気電子工学、高分子工学等の工学系、デザイン関係を学ぶ学生(2)パッケージに興味・関心のあるもの。(3)チャレンジ精神が旺盛、国際感覚をもつもの。

    月額

    学士50,000円、修士60,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月11日

    備考

    採用者となった場合、7/7(土)、10/2(火)の財団主催行事に必ず出席するとともに、報告書、レポート、制作物などの提出を求められた場合(年4回程度)は遅滞なく提出すること。

  • No.43

    団体名

    一般財団法人 エンプラス教育振興財団

    対象者

    学部2~4年生、修士課程1~2年生(平成30年4月時点)

    推薦人数

    学部生5名程度、修士4名程度

    出願資格

    学部2~4年生、修士課程1~2年生(平成30年4月時点)
    学部生については前年度のGPAが原則2.50以上の成績であること。
    (学生支援課、または学生支援グループにGPAの算出方法を確認の上申請すること)

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年4月18日

    備考

    学内選考を通過した場合、以下の課題で小論文の作成があります。
    テーマ「将来の夢」
    大学・大学院で学んだ技術・知識を生かして将来何がやりたいのかを具体的に記述(600~800字以内)

  • No.42

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    一般財団法人 上田記念財団

    団体名

    一般財団法人 上田記念財団

    対象者

    学部3年、修士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    (1)土木工学系の学生
    (2)学部3年生、修士課程1年生(平成30年4月現在)
      (学部3年生は23歳未満、修士1年生は25歳未満の者)
    (3)将来、土木工学を活かした職業に就職する意思を持つ者。

    月額

    30,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月12日

    備考

    学内選考通過者は作文の提出あり(800字以内)
    テーマは「私が土木工学を学ぶ理由」または「土木工学の今後について」

  • No.41

    団体名

    公益財団法人 茂木本家教育基金

    対象者

    学士課程学生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    学士課程1年生(平成30年4月現在)で学資の支弁が困難と認められる者。
    高校の成績が5段階評価で平均4以上であること。

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    原則として不可

    学内選考申請締切

    2018年4月11日

    備考

    奨学生として採用された場合は財団研修会(年2回)に必ず出席すること。

  • No.40

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部25,000円、大学院30,500円

    公益財団法人 佐藤奨学会

    団体名

    公益財団法人 佐藤奨学会

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学部1~4年生、修士課程1~2年生(平成30年4月時点)。
    学資の支弁が困難と認められるもの。

    月額

    学部25,000円、大学院30,500円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月13日

    備考

    学内選考を通過した場合、以下の課題で小論文の作成があります。
    テーマ「10年後の自分」について
    10年後、どのように社会で貢献できる人間になりたいか、A4用紙1枚記入。

  • No.39

    • 学部生・学士生

    • 50,000円

    公益財団法人 小原白梅育英基金

    団体名

    公益財団法人 小原白梅育英基金

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    3名

    出願資格

    (1)学士課程1年 (平成30年4月現在、年齢21才以下)で社会人経験のない者 (2)保護者の年収が日本学生支援機構第1種基準内の者 (3)財団面接と合格証交付式に出席できる者。
    ※注)財団の方針として男女を問わず頭髪を茶髪等に染めている者、男性で髭を生やしたり長髪にしている者については、採用しない。

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月 6日

    備考

    ・学内選考通過者は学内で簡単な面談あり。住民票(家族分)を用意すること。
    ・推薦者は5月11日(金)の財団面接、採用の場合は5月25日(金)の交付式に必ず出席すること(遅刻厳禁)。

  • No.38

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部生:42,000円(半分は貸与) 修士:50,000円(半分は貸与)

    公益財団法人 中山報恩会

    団体名

    公益財団法人 中山報恩会

    対象者

    学部1~3年、修士課程1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    ・学部/学士課程1~3年生、または修士課程1年生(2018年4月1日現在)
    ・2018年4月1日現在で、学部1年生は20歳以下、2年生は22歳以下、3年生は23歳以下、修士1年生は25歳以下の者。
    ・日本国籍を有する者

    月額

    学部生:42,000円(半分は貸与) 修士:50,000円(半分は貸与)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構及び地方公共団体は可

    学内選考申請締切

    2018年4月13日

    備考

    2018年7月からの支給開始。
     学部生:2.1万円給与、2.1万円貸与(無利息)
     修士課程:2.5万円給与、2.5万円貸与(無利息)
    ※書類審査通過者は、6/7または6/8に面接予定。

  • No.37

    • 大学院生

    • 200,000円/年

    横浜青葉奨学会(YAS)

    団体名

    横浜青葉奨学会(YAS)

    対象者

    大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・すずかけ台キャンパスで学んでいる大学院生(平成30年4月現在)、研究室がすずかけ台にあること。
    ・「学業成績優秀且つ経済的支援が必要」と担当教員が認定した場合は、応募が可能。

    月額

    200,000円/年

    支給期間

    2018年4月~2019年3月

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月 5日

    備考

    奨学金は、4回に分けて支給予定。面接有。

  • No.36

    • 大学院生

    • 修士40,000円、博士100,000円 

    公益財団法人 旭硝子財団

    団体名

    公益財団法人 旭硝子財団

    対象者

    大学院生(修士・博士1年)

    推薦人数

    各1名

    出願資格

    平成30年4月時点で修士課程1年又は、博士課程1年(人文・社会科学系除く)。
    社会人学生でないこと。

    月額

    修士40,000円、博士100,000円 

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    修士は可。博士は日本学生支援機構以外不可。

    学内選考申請締切

    2018年4月11日

    備考

    採用となった場合、2018年7月11日(水)の奨学金授与式への出席必須。

  • No.33

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    一般財団法人 大森昌三記念財団

    団体名

    一般財団法人 大森昌三記念財団

    対象者

    学部/学士課程2・3年生、修士課程1年生

    推薦人数

    3~5名程度

    出願資格

    学部/学士課程2~3年生または修士課程1年の学生(平成30年4月1日現在)。
    学部/学士課程生は満23歳以下、大学院生は満33歳以下であること(平成30年4月2日現在)。
    機械系もしくは電気電子系の学生優先。

    月額

    30,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年4月19日

    備考

  • No.32

    • 大学院生

    • 月額20万円、学校納付金250万円以内の実費 他

    公益財団法人 吉田育英会ドクター21

    団体名

    公益財団法人 吉田育英会ドクター21

    対象者

    大学院生(自然科学系研究分野)

    推薦人数

    2名

    出願資格

    (1)2018年4月現在本学の修士課程に在学し、2018年秋季または2019年春季に博士後期課程に進学を希望する者(30歳未満) (2)学業優秀で優れた研究能力を有する者 (3)指導教授の推薦を受けられる者 (4)リーダーとしての資質を有する者

    月額

    奨学金月額20万円、学校納付金250万円以内の実費、 海外研究活動支援100万円以内の実費

    支給期間

    博士課程3年以内

    他奨学金との重複

    貸与のもの以外不可

    学内選考申請締切

    2018年3月22日

    備考

    希望者は学内選考書類一式(成績証明書は学部・修士の両方を用意すること)、財団指定の願書(写)、推薦書(写)、主要な論文の要約(A4、2枚)、研究業績一覧、を3月22日(木)までに奨学金窓口まで提出のこと。募集要項と申請様式は財団HPからダウンロードできます。学業成績、研究能力を重視する。面接試験は6/6,7予定。

  • No.31

    • 学部生

    • 月額8万円もしくは大学への納付金250万円以内の実費 他

    公益財団法人 吉田育英会マスター21

    団体名

    公益財団法人 吉田育英会マスター21

    対象者

    学部4年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    (1)2018年4月現在で本学の学部4年次に在籍し、2018年秋季または2019年春季に自然科学系研究科修士課程に進学希望の者 (2)指導教員の推薦を受けた者 (3)年齢27才未満

    月額

    奨学金月額8万円 もしくは 入学金、授業料等大学への納付金250万円以内の実費 (希望する内容を採用時に選択) 及び海外研究活動支援50万円以内の実費

    支給期間

    修士課程2年以内

    他奨学金との重複

    貸与のもの以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月16日

    備考

    希望者は学内選考書類一式、財団指定の願書(写)、推薦書(写)を4月16日(月)までに学生支援課窓口まで提出のこと。募集要項と申請様式は財団HPからダウンロードできます。学業成績を重視する。財団にて書類審査後、7/12,13に面接予定。

  • No.28

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 古河記念基金

    団体名

    公益財団法人 古河記念基金

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    平成30年4月時点で学部/学士課程2~4年または大学院の理工学系に在籍する者。金属その他資源関係の学生を優先する。
    家庭の年収が900万円を超えないこと。

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限(最長6年間)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2018年3月27日

    備考

    学部~博士課程の間のうち、最長6年間支給される。

  • No.27

    • 学部生

    • 50,000円

    一般財団法人 野島財団

    団体名

    一般財団法人 野島財団

    対象者

    学士課程2年生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学業に対して熱意をもって取組み、社会に対する貢献意欲の高い者

    月額

    50,000円

    支給期間

    平成30年4月から最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    募集要項および申請書類は財団HPから入手すること。(http://foundation.nojima.co.jp/scholarship.html

    応募締切:平成30年4月20日(金)必着

    ※財団HP内から入手可能な募集要項内の2次選考実施日が平成30年5月13日から5月6日へ変更 (H30.3.28追記)

  • No.26

    • 大学院生

    • 60,000円

    公益財団法人 山岡育英会

    団体名

    公益財団法人 山岡育英会

    対象者

    大学院生(修士1年)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    平成30年度修士課程入学者。工学院機械系所属の者。

    月額

    60,000円

    支給期間

    2年間

    他奨学金との重複

    可(ただし財団に申し出ること)

    学内選考申請締切

    2018年4月 6日

    備考

    推薦時には大学卒業時の成績証明書が必要。

  • No.25

    • 学部生

    • 自宅:5万、自宅外:(23区外)10万・(23区内)12万 他

    JT国内大学奨学金

    団体名

    JT国内大学奨学金

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    (1)平成30年4月時点で学士課程1年生。20歳未満。 (2)家計支持者による学費の支弁が困難で、真に経済的援助を必要とする者。 (3)世帯収入が給与の場合は年収400万円未満、給与以外の場合は所得200万円未満、給与と給与以外両方の場合は合計400万円未満。

    月額

    自宅:5万、自宅外:(23区外)10万・(23区内)12万+入学時一時金30万 入学金30万、授業料54万

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年4月19日

    備考

    本学の修士課程に進学した場合は、別途申請を行った上で最長2年継続できる場合あり。

  • No.21

    団体名

    公益財団法人 東京海上各務記念財団

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    学士課程2年(平成30年4月現在)。理学院、工学院、物質理工学院、情報理工学院、生命理工学院、環境・社会理工学院に在籍している者で、将来「実業」に従事または「実業」に関する学術研究にあたろうとする者。

    月額

    45,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可、地方公共団体は応相談

    学内選考申請締切

    2018年4月17日

    備考

    申請者は今年度の学内健康診断を必ず受診すること。
    また、学内選考通過者は平成30年5月15日(火)の面接選考に参加する必要があります。

  • No.20

    • 大学院生

    • 修士80万円・博士120万(いずれも年額)

    公益信託 萬谷記念かながわ奨学基金

    団体名

    公益信託 萬谷記念かながわ奨学基金

    対象者

    大学院生(修士・博士1年)

    推薦人数

    3名

    出願資格

    (1)すずかけ台キャンパスで学んでいる修士1年および博士1年(平成30年4月現在)
     (研究室がすずかけ台にあること)
    (2)家族の生計を支える者の年収700万円以下   (3)独身者

    月額

    修士80万円・博士120万(いずれも年額)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2018年4月18日

    備考

    学内選考通過者は、作文(A4用紙2枚程度)、研究業績リスト(学会発表含む、様式自由)の
    提出が必要。

  • No.18

    • 大学院生

    • 自宅:修士40,000円、博士50,000円 入学金・授業料(実費) ほか

    公益財団法人 尚志社

    団体名

    公益財団法人 尚志社

    対象者

    大学院生(修士・博士1年)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    修士1年・博士1年の者(平成30年4月現在)。修士30歳未満、博士35歳未満。
    成績優秀者優先。財団が開催する懇談会(年1回)に出席でき、最低年1回は財団機関誌に寄稿できる者。6月16日(東京)に行われる面接を受けることのできる者。

    月額

    自宅:修士40,000円、博士50,000円 自宅外:修士50,000円、博士60,000円 入学金・授業料(実費)

    支給期間

    最短修業期間

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2018年4月 5日

    備考

    入学料と授業料は実費を限度に支給(授業料免除等に申請し、半額免除になった者は半額分、全額免除になった者は支給無し)。学内選考を通過した場合は、健康診断書の提出が必要です(大学の検診を受けていない者は病院で書いてもらうこと)。

  • No.17

    • 学部生・学士生

    • 学部生

    • 大学院生

    • 募集要項参照

    山形県若者定着奨学金返還支援事業【地方創生枠】

    団体名

    山形県若者定着奨学金返還支援事業【地方創生枠】

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次のすべての要件を満たす方。
    1.山形県内に居住し県内の高等学校、特別支援学校高等部、専修学校高等課程を今年度卒業見込みの方、又は卒業した方
    2.県内外の大学、大学院修士課程(博士前期課程)、高等専門学校(第4学年以上)、県内の短期大学又は専修学校専門課程(以下「大学等」という。)に、来年度進学予定の方又は在学する方
    3. 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)の貸与を受けている方又は受ける予定の方
    4. 大学等を卒業後6か月以内に、山形県内に居住かつ就業し、その後3年間継続する見込みの方
    5. 次の対象産業分野への就業を希望する方。公務員は対象外です。
    ア 商工分野
    イ 農林水産分野
    ウ 建設分野
    エ 医療・福祉分野(医師、看護師、介護福祉士、保育士を除く)
    オ その他

    月額

    奨学金の返還残額又は助成候補者の認定を受けた年度の翌年度以降に奨学金の貸与を受けた月数に2万6千円を乗じた額のいずれか低い額を上限として支援。

    支給期間

    募集要項参照

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    応募期間:平成30年1月10日(水)~2月20日(火)17時 (期限内必着)
    詳細はHPにてご確認ください。
    https://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110001/syogakukin/chihososeiwaku.html

  • No.16

    • 学部生・学士生

    • 50,000円

    公益財団法人 大林財団

    団体名

    公益財団法人 大林財団

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    ・平成30年4月時点で学士課程2年生、22歳以下、就業経験のない者(アルバイト除く)
    ・都市に関連のある分野の実業、実務又は学術研究に将来従事しようとする者
    ・家計支持者の税込年収が800万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構、大学の奨学金は可

    学内選考申請締切

    2018年4月 6日

    備考

    学院・専攻は問いません。
    採用後は、奨学生交流会等、財団主催の行事に参加すること。

  • No.15

    • 学部生

    • 大学院生

    • 月額10万円

    公益財団法人 クマ財団

    団体名

    公益財団法人 クマ財団

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2018年4月現在、大学、大学院に在籍する者
    ・2018年4月1日現在で25歳以下の者
    ・クリエイターを目指し創作活動をしている者
    ・ものづくりに対して情熱がある者
    ・選考のため自分の作品を提出できる者

    月額

    100,000円

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    募集要項・様式は財団HPを確認し、財団に直接応募してください。

    https://kuma-foundation.org/about/
    応募締切:前期日程:平成30年1月31日(水)、後期日程:平成30年4月3日(火)

  • No.14

    団体名

    公益財団法人 東亜留学生育友会

    対象者

    修士課程、博士課程(H30.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2018年4月現在、修士課程もしくは博士課程に在籍している者
    ・採用後、月例会(月1回、原則第2日曜日)に毎月出席できる者

    月額

    30,000円

    支給期間

    2018年4月から1年間

    他奨学金との重複

    月額15万円以上不可

    備考

    書類審査に通過の場合2018年3月10日(土)に面接あり。
    応募期間:2018.2.10(土)まで(必着)

    募集要項を学生支援課(大岡山)及び学務課(すずかけ台)にて配布しています。

  • No.13

    • 大学院生

    • 年額300万円

    特定非営利法人 日本免疫学会

    団体名

    特定非営利法人 日本免疫学会

    対象者

    平成30年4月博士後期課程1年在学(予定)者

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    平成30年4月1日現在、免疫学領域博士後期課程1年在学予定の者

    月額

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    申請書類は学会HP(http://www.jsi-men-eki.org/)よりダウンロードできます。
    応募締切:平成29年12月29日(金)

  • No.12

    • 大学院生

    • 60,000円

    サントリー生命科学財団

    団体名

    サントリー生命科学財団

    対象者

    博士課程(H30.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・理学、農学、工学、薬学、ならびに医学(臨床医学、臨床薬学等、疾病の診断・治療や新薬の開発などを目的とする分野を除く)に類する研究科専攻に所属。
    
    ・2018年4月に博士後期課程(博士課程)に進学希望もしくは在学中の大学院生。(2018年秋期に博士後期課程(博士課程)進学を希望する者を含む。)

    月額

    60,000円

    支給期間

    最短修業年限(最長3年間)

    他奨学金との重複

    可(要項の説明文参照)

    備考

    締切り:2018年1月9日(火)

    詳細はホームページ参照 http://www.sunbor.or.jp/topics/index.html

  • No.11

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 奨学金返還額に相当する額 上限 100万円

    和歌山県中核産業人材確保強化のための奨学金返還助成制度

    団体名

    和歌山県中核産業人材確保強化のための奨学金返還助成制度

    対象者

    学部3年生、修士1年生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次のすべての要件を満たす方
     ① 奨学金の貸与を受けている、または貸与を受ける予定の方
     ② 平成31年3月卒業予定の学生で、理工系(農学・薬学含む)、情報系の学部・研究科に在籍する方
     ③ 和歌山県内の製造業、情報通信業の企業へ研究・技術開発職として就職を希望する方

    月額

    奨学金返還額に相当する額 上限 100万円

    支給期間

    一括支給

    他奨学金との重複

    要確認

    備考

    奨学金返還助成の対象企業に就職した学生について、就職し3年経過後、原則として奨学金貸与機関に支払います。

    応募期限:平成29年12月28日(木)

    詳細はHPにてご確認ください。

    http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/01shin/uturnshushoku/syougakukin_001.html

  • No.10

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部30,000円、大学院50,000円

    公益財団法人 林レオロジー記念財団

    団体名

    公益財団法人 林レオロジー記念財団

    対象者

    学部2・3・4年、修士課程1年

    推薦人数

    学部6名以内、大学院6名以内

    出願資格

    「食品産業に関する」学問を修得又は学術研究を志す、理学・工学系(機械・精密・システム工学・IT技術等)もしくは農水産学・生命科学系統の学生。平成30年4月に学部3・4年に進級、または修士1年に進学、または修士2年に進級する者。

    月額

    学部30,000円、大学院50,000円

    支給期間

    2018年4月から1年間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年11月 9日

    備考

    前年度応募者および奨学生も今回応募可。

    学内選考を通過した場合、以下の課題で小論文の作成があります。(AまたはBのどちらか一方の課題を選択)

    A. 科学技術の発展と未来について 「科学技術の発展により、世の中はどのように進化していくのかを、生産技術の自動化・ロボット化・IT技術・品質向上・安全性等の未来の研究テーマについて」

    B. 世界の食料生産の進歩と未来について 「食品産業並びに農水産業の工業化及び増産・新品種・バイオ技術・品質向上・安全性等の未来の研究テーマについて」

  • No.9

    • 学部生

    • 大学院生

    • 100万円(チームの場合は200万円)

    ヤマハ発動機・スポーツチャレンジ賞

    団体名

    ヤマハ発動機・スポーツチャレンジ賞

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    【功労賞】長年にわたるスポーツ振興への貢献や、先駆者として実績をあげた人・団体
    【奨励賞】今後のスポーツ振興に大きな影響力が期待される、その年、極めて高い成果をあげた人・団体

    月額

    100万円(チームの場合は200万円)

    支給期間

    一括支給

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年10月27日

    備考

    希望者は窓口まで申し出ること。

  • No.8

    • 学部生

    • 月額5万円または8万円

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    団体名

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    対象者

    学部2・3・4年(H30.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2018年4月現在、学部/学士課程2~4年次に在籍している者
    ・日本国籍を有する者

    月額

    月額5万円(自宅生)、月額8万円(自宅外生)

    支給期間

    原則1年間

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    webにて応募エントリー:似鳥国際奨学財団HP内→【2018年度奨学金募集】
    応募期間:H29.8.21~H29.11.19(応募状況により多少前後する可能性あり)

  • No.7

    • 大学院生

    • 月額20万円を1~2年間 ほか

    公益財団法人 本庄国際奨学財団

    団体名

    公益財団法人 本庄国際奨学財団

    対象者

    大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1)2018年4月以降に大学に在籍している又は入学が許可されている者。
    (2)博士課程は1982年3月31日以降、修士課程は1987年3月31日以降に生まれた者。

    月額

    最終目標とする学位取得までの最短年限とし、(1)月額20万円を1~2年間 (2)月額18万円を3年間 (3)月額15万円を4~5年間 より、いずれかを選択

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    ホームページから応募フォームを記入し受付番号を取得の上、必要書類を財団へ直接郵送。書類は財団HPからダウンロード可。
    募集期間:H29.9.1~H29.10.31(当日消印有効)

  • No.6

    団体名

    一般財団法人 高久国際奨学財団

    対象者

    博士課程

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1) 関東地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の大学院に在籍し、日本国籍を有する。
    (2) 2018年4月時点で日本の大学院博士後期課程在籍または、2018年4月以降の入学予定者(要証明書) 
    (3) 国際理解と親善に関心を持ち、貢献を意図する学生。
    (4) 月例会(月に1回、土曜日)への出席、月末に400字のレポートの提出必須。

    月額

    月額 100,000円

    支給期間

    1年間(2018年4月~)

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    応募期間:H29.9.1(金)~9.30(土)当日消印有効。

    募集要項と申請書は各自財団HPよりダウンロード。

  • No.5

    • 学部生

    • 大学院生

    • 120,000円

    公益財団法人 山田長満奨学会

    団体名

    公益財団法人 山田長満奨学会

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学部/学士課程・修士課程・博士後期課程に在学する者(H30年4月に入学・進学予定の者を含む)で35才未満の者(1983年4月1日以降生)で、過去に同奨学金を受給したことのない者。奨学金を毎月指定の給付日(第2金曜日)に直接受取りに来られる者。

    月額

    学部/学士課程生、大学院生

    支給期間

    1年間(2018年4月~)

    他奨学金との重複

    備考

    奨学金を直接受け取りに行けることが応募の条件であるため、海外留学をする者は応募できません。
    応募期間:H29.7.3(月)~12.1(金)必着。
    詳細、募集要項は財団HP参照 

  • No.90

    • 学部生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構の返還金一部助成

    徳島県政策創造部県立総合大学校本部

    団体名

    徳島県政策創造部県立総合大学校本部

    対象者

    学部生、大学院生(対象奨学金返還予定者)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    次のいずれにも該当する者
    ・指定年度(徳島県案内参照)に卒業予定かつ就業開始予定の者
    ・日本学生支援機構の貸与を受けている(いた)者
    ・徳島県内事業所に正規職員として就業を希望する者
    ・卒業後、徳島県内に定住することを希望する者

    月額

    日本学生支援機構第1種借受総額の半額もしくは第2種借受総額の1/3

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    助成候補者に認定された場合、対象業種の県内事業所で3年間就業した場合に支援を開始。第1種は借受総額の1/2と奨学金返還残額のいずれか低い額(上限100万円)、第2種は借受総額の1/3と奨学金返還残額のいずれか低い額(上限70万円)を助成。

    応募期間:平成29年8月1日(火)~12月22日(金)

  • No.89

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構第1種奨学金等借受額の一定額

    三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援制度

    団体名

    三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援制度

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援基金条例第一条に規定する地域を定める規則で定める地域への定住を希望する人、常勤雇用又は個人事業主等として就業する予定の人(公務員は除く)、日本学生支援機構第一種奨学金又はこれに準ずる奨学金を借り入れ、返還予定の人、平成29年3月31日時点で35歳未満の人

    月額

    日本学生支援機構第1種奨学金等借受総額の1/4(上限100万円)

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:平成29年7月5日(水)~平成29年11月30日(木)

  • No.4

    • 学部生・学士生

    • 100,000円

    一般財団法人 人間塾

    団体名

    一般財団法人 人間塾

    対象者

    現学部/学士課程1~3年生。

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    年齢30歳未満の者。財団主催の研修や講演会に出席できる者。

    月額

    100,000円

    支給期間

    1年(2018年4月~)

    他奨学金との重複

    給与は不可

    備考

    リーフレットを学生支援課および学務課で配布しています。書類一次選考の後(結果は12月末)、面接二次選考(1月)あり。申請書類等、詳しくは財団HP参照のこと。
    応募期間:H29.11.15~12.2(当日消印有効)

  • No.87

    • 学部生

    • 20万円(年額)を一括支給

    一般社団法人 大学女性協会(チャレンジ奨学金)

    団体名

    一般社団法人 大学女性協会(チャレンジ奨学金)

    対象者

    学部3年次に在籍する者

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    東京支部チャレンジ奨学金:現在学部3年次に在籍する者で、2年以上の就労経験を経て大学で勉学中の意欲あふれる女子学生。卒業後は再び就業し、広く社会に貢献することを条件とする。

    月額

    20万円(年額)を一括支給

    支給期間

    1回限り

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年10月11日

    備考

    希望者は平成29年10月11日(水)までに学生支援課又は学務課に申し出ること。その後、平成29年10月19日(木)までに応募書類を揃えて学生支援課に提出すること。書式は財団HPからダウンロードできます。

  • No.3

    • 学部生

    • 学部50,000円、修士80,000円

    一般財団法人 種とまと財団

    団体名

    一般財団法人 種とまと財団

    対象者

    学部3年、学部4年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    工学系、理学系、情報系の分野で修学している(予定)者(医・歯学系、看護・保険・福祉系、薬学系、農学系、文系は対象外)

    月額

    学部50,000円、修士80,000円

    支給期間

    平成30年4月から最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2017年10月12日

    備考

    学部3年生は4年生進学後1年間支給、学部4年生は修士課程進学後2年間支給

  • No.86

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    団体名

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    対象者

    学士課程2・3・4年、修士課程1年、博士後期課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・申請時点で学士課程2~4年生(22歳以下)、修士課程1年生(25歳以下)、博士後期課程1年生(28歳以下)
    ・年1回の奨学生交流会に出席できる人

    月額

    30,000円

    支給期間

    1年間(継続可能性あり)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年8月31日

    備考

  • No.85

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 学部:100,000円(年額) 大学院:200,000円(年額)

    一般社団法人 大学女性協会

    団体名

    一般社団法人 大学女性協会

    対象者

    学部、大学院

    推薦人数

    各1名

    出願資格

    (1)一般奨学生:大学院に1年以上在籍する女子学生
    (2)社会福祉奨学生:学部・大学院に在籍する女子学生で身体に障害のある者 

    月額

    学部:100,000円(年額) 大学院:200,000円(年額)

    支給期間

    年額を一括支給

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年8月 8日

    備考

    過去に当奨学金を受給したものは再応募不可。
    (2)に応募する場合は、身体障害者手帳の交付を受けている必要がある。

  • No.84

    • 学部生

    • 1回限り100,000円

    公益財団法人 信濃育英会(個人)

    団体名

    公益財団法人 信濃育英会(個人)

    対象者

    学部/学士課程2~4年生

    推薦人数

    2名以内

    出願資格

    ボランティア等活動(福祉、教育、文化、スポーツ、国際交流、環境保護等の公益的活動)を通じてあらゆる分野の明るい社会に貢献している者

    月額

    1回限り100,000円

    支給期間

    1回限り

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年6月28日

    備考

    過去の受給者の再応募不可。

    学内選考通過者は、活動体験・実績を証明するもの及び活動内容(2000字以内)を提出する必要があります。

  • No.83

    • その他

    • 1回限り300,000(団体)

    公益財団法人 信濃育英会(団体)

    団体名

    公益財団法人 信濃育英会(団体)

    対象者

    団体1グループ

    推薦人数

    団体1グループ

    出願資格

    ボランティア等活動(福祉、教育、文化、スポーツ、国際交流、環境保護等の公益的活動)を通じてあらゆる分野の明るい社会に貢献している学生団体。
    本学教職員が顧問をしている団体であること(顧問からの推薦状が別途必要となります)。

    月額

    1回限り300,000(団体)

    支給期間

    1回限り

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年6月15日

    備考

    申請を希望する団体の代表者は6月15日までに学生支援課に申し出ること。

  • No.82

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構第1種奨学金被貸与額の2年分

    山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金

    団体名

    山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・学部4年生もしくは大学院2年生等(平成29年度に卒業予定であること)
    ・日本学生支援機構第1種奨学金貸与を受けている者
    ・対象業種企業(募集要項記載)の企画・開発、製造部門への就職を希望している者

    月額

    日本学生支援機構第1種奨学金被貸与額の2年分

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:平成29年5月10日(水)~平成29年8月31日(木)

  • No.81

    団体名

    公益財団法人 柴田育英会

    対象者

    学士課程1年生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・学士課程1年生
    ・家族の年収が600万円程度以下が基準
    ・10月1日の懇談育成会に必ず出席できる者

    月額

    20,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年6月 8日

    備考

    出身高校の3年間の成績証明書を用意すること。

  • No.80

    • 学部生

    • 大学院生

    • 20,000円

    公益財団法人 山田満育英会

    団体名

    公益財団法人 山田満育英会

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    医学、工学、理学の分野に修学している者。
    主たる家計支持者の収入が給与所得者は900万円以下、給与所得者以外は416万円以下である者。

    月額

    20,000円

    支給期間

    1年間(申請により継続の可能性あり)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年6月23日

    備考

    学内選考通過者は「医療機器業界の現状」についての作文を提出すること。

  • No.2

    • 学部生・学士生

    • 大学院生

    • 年額150万円(1回限り)

    CWAJ視覚障害学生奨学金

    団体名

    CWAJ視覚障害学生奨学金

    対象者

    学部/ 学士課程生・大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2018年3月までに学士課程2年を修了する者、または2018年4月に大学院に在籍する者
    ・視覚障害(1-6級)があり日本国籍あるいは永住権を保有し、出願時に日本に在住する者

    月額

    年額150万円(1回限り)

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    不可(給付額が年100万を超える場合)

    備考

    募集要項は窓口で配布。願書は、財団HPよりダウンロードすること。希望者は2017年11月6日~15日(消印有効)に財団に直接願書を提出すること。書類選考合格者は東京で面接有。

  • No.1

    • 大学院生

    • 学費(免除)、渡航費、25,000ドル(年間)

    皇太子明仁親王奨学金日本委員会

    団体名

    皇太子明仁親王奨学金日本委員会

    対象者

    大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    日本国籍を有する者(二重国籍でない)。応募時に日本の大学院に在籍し、TOEFLの成績がiBT92点(PBT580点)以上あるいはIELTSの成績が6.5以上。(ハワイ大学マノア本校に出願し、合格すること。)なお、平成30年4月1日に日本の大学院に進学が確実な者も可。

    月額

    学費(免除)、渡航費、25,000ドル(年間)

    支給期間

    平成30年8~9月から2年間

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    ハワイ大学マノア本校への出願準備、出願は各自行うこと。
    応募受付期間:H29.11.13~11.24(必着)
    詳細はこちら

  • No.77

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構第1種貸与返還相当金額

    山口県高度産業人材確保事業

    団体名

    山口県高度産業人材確保事業

    対象者

    修士1年(平成29年4月現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・日本学生支援機構第一種奨学金貸与を希望する者もしくは申請している者
    ・修士課程修了した日の属する年の翌年4月末日までに山口県内の製造業への就業を希望する者

    月額

    日本学生支援機構第1種貸与返還相当金額

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    山口県内製造業就業後10年間の内、県内製造業で就業した期間が補助対象期間(最大8年間)。 詳細・様式等は山口県産業戦略部のHPを確認すること。

    応募期間:平成29年6月12日(月)~7月14日(金)

  • No.75

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 中村積善会(給与)

    団体名

    公益財団法人 中村積善会(給与)

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    次の者は資格がありません。
    ①勤務先から派遣されて在学する者、②学業に支障のあるような定職やアルバイトに従事している者、③秋入学の者

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年5月15日

    備考

  • No.73

    団体名

    公益財団法人 小林育英会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    学士課程1年

    月額

    25,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年7月 5日

    備考

  • No.71

    • 大学院生

    • 大学院58,000円

    公益財団法人 新日本奨学会

    団体名

    公益財団法人 新日本奨学会

    対象者

    修士課程1年生

    推薦人数

    修士課程1名

    出願資格

    平成29年4月の修士1年生。

    月額

    大学院58,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    原則可

    学内選考申請締切

    2017年4月18日

    備考

    学内選考通過者は、財団選考会が5月27日9:00-12:00に予定されているので、必ず出席すること。

  • No.70

    • 学部生

    • 大学院生

    • 修士60,000円、学部30,000円

    公益財団法人 川村育英会

    団体名

    公益財団法人 川村育英会

    対象者

    学士課程2年、修士1年

    推薦人数

    学士課程・修士各1名(計2名)

    出願資格

    学士課程2年、修士1年
    家族の年間収入が500万円以下の者

    月額

    修士60,000円、学士課程30,000円

    支給期間

    2017年8月から最短修業年数

    他奨学金との重複

    可(奨学金受給中の場合は一文記入)

    学内選考申請締切

    2017年6月 7日

    備考

    奨学生として採択された場合は8月28日(月)に開催される授与式に出席する必要があります。

  • No.65

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額100,000円

    日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

    団体名

    日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

    対象者

    学部3・4年、修士1年

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    2017年4月に学部3、4年次あるいは大学院修士課程1年次に在学する者。

    月額

    年額100,000円

    支給期間

    2017年7月に一括支給

    他奨学金との重複

    備考

    募集要項は学生支援課および学務課で配布しています。
    申請希望者は募集要項記載の必要書類を揃えて平成29年5月15日(月)までに直接申請してください。

  • No.64

    • 学部生

    • 大学院生

    • 10,000円

    一般財団法人 ダイオーズ記念財団

    団体名

    一般財団法人 ダイオーズ記念財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    設定なし

    出願資格

    ・学部2~4年生、修士課程、博士後期課程学生
    ・2017年4月2日現在、学部生は23歳以下、大学院生は33歳以下であること
    ・前年度までの成績(GPA)が3.00以上の者
    ・給与所得世帯は合計所得600万円未満、給与所得以外の世帯はその他所得340万円未満の者

    月額

    10,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    ・申請希望者は財団HP(http://www.daiohs-zaidan.or.jp/)から募集要項・申請書を入手し、期限までに提出書類を整えて学生支援課(大岡山)に提出すること。【書類提出締切:5月2日】
    ・年2回開催される報告会に必ず参加する必要があります。奨学金はその際に手渡しで交付されます。

  • No.59

    団体名

    公益財団法人 北澤育英会

    対象者

    学士課程生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学士課程1年。
    家計支持者による学費の支弁が困難で、経済的援助を必要とする者。 

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年5月 8日

    備考

    奨学金は財団事務所において直接支給されます。

  • No.57

    • 学部生

    • 自宅:17,000円、自宅外:19,000円

    松江市高井奨学金

    団体名

    松江市高井奨学金

    対象者

    学部/学士課程生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1)保護者が松江市に居住する者
    (2)経済的理由により学費の支払いが困難な者。 (3)成績優秀な者(出身高校校長の推薦が必要)

    月額

    自宅:17,000円、自宅外:19,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    希望者は学生支援課及びすずかけ台学務課に申し出て願書様式を受け取ってください。4月1日以降、松江市HPからも入手できます。
    募集期間:H29.4.3~5.31(郵送可、消印有効)

  • No.53

    • 学部生

    • 大学院生

    • 18,000円以内

    横浜市障害児福祉保健課

    団体名

    横浜市障害児福祉保健課

    対象者

    学部/学士課程生・大学院生

    推薦人数

    若干名

    出願資格

    身体障害者手帳を持ち保護者又は申込者のいずれかが横浜市内に1年以上居住していること

    月額

    18,000円以内

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年5月 2日

    備考

    *この奨学金は学内選考は行いません。
    希望者は、横浜市こども青年局HPより申請書等を入手し、平成29年5月2日までに提出書類を全て揃えて学生支援課に申請すること。
    http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/fukushi-hoken/syougakukin/

  • No.50

    団体名

    公益財団法人 新日育英奨学会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    平成29年4月現在、学士課程1年生の者。30歳未満。
    他の奨学金を受給又は応募していない者。

    月額

    50,000円

    支給期間

    2年(継続の可能性あり)

    他奨学金との重複

    不可

    学内選考申請締切

    2017年5月16日

    備考

    平成31年4月に3年進級の場合には継続申請(再応募)ができます。

  • No.49

    団体名

    公益財団法人 アイザワ記念育英財団

    対象者

    学部生

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学部3、4年生(平成29年4月現在)。
    奨学金受給期間中に留学をする予定がない者。(留学する場合、その間の奨学金は支給されない)

    月額

    30,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    日本学生支援機構以外不可

    学内選考申請締切

    2017年4月18日

    備考

    レポート提出や財団行事出席等の義務を怠った場合には奨学金の支給が廃止されます。
    大学から推薦され、財団の書類選考に通過した場合、5月21日(日)の面接選考会へ出席する必要があります。

  • No.47

    • 学部生

    • 大学院生

    • 100,000円

    一般財団法人 守谷育英会

    団体名

    一般財団法人 守谷育英会

    対象者

    学部生/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    大岡山キャンパス所属の学生(研究室所属学生は研究室が大岡山にあること)か、もしくは都内在住の学生。
    6月21日(水)~6月23日(金)に行われる面接に参加できる学生。

    月額

    100,000円

    支給期間

    最短修業期間

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年4月18日

    備考

    (1)新入生は出身校の調査書又は成績証明書を用意すること。 (2)学内選考を通過した場合、大学院生は学部の成績証明書も必要になります。 (3)第一次選考(書類選考)通過者は、6月21日~23日に面接があります。

  • No.46

    • 学部生

    • 40,000円+入学一時金20万円(1回限り)

    一般財団法人 知可子育英支援財団

    団体名

    一般財団法人 知可子育英支援財団

    対象者

    学士課程生

    推薦人数

    1~2名

    出願資格

    学士課程1年生(平成29年4月現在)で真に経済的な援助を必要としている者。
    家族の税込年収合計が給与所得で510万円以下、個人事業主の場合は家計の支払う住民税の課税所得が200万円以下である者。

    月額

    40,000円+入学一時金20万円(1回限り)

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    貸与型奨学金は可

    学内選考申請締切

    2017年5月17日

    備考

    北海道出身者を優先します。

  • No.44

    • 学部生

    • 大学院生

    • 17,000円

    公益信託 池田育英会トラスト

    団体名

    公益信託 池田育英会トラスト

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学部/学士課程2~4年及び大学院生(平成29年4月現在)。
    愛媛県内の高校卒業者または、保護者が愛媛県内に居住している者。

    月額

    17,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    募集要項・様式は財団HPからダウンロードし、財団に直接応募してください。
    応募締切:平成29年5月8日(月)必着

  • No.42

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学士課程35,000円、大学院55,000円

    公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

    団体名

    公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

    対象者

    学士課程2・3年、大学院生

    推薦人数

    学士課程2名、大学院生2名

    出願資格

    (1)学部/学士課程2年生もしくは3年生(23歳以下)または修士・博士課程学生(33歳以下)(平成29年4月現在) (2)保護者の年収が800万円未満(就学中の兄弟姉妹が本人含め3人以上の場合1000万円未満)。 (3)将来、民間企業・官公庁・学校等に勤務し、産業・文化面で活動し社会に貢献しようと志す者、又はこれらの活動に関連する学術研究を志す者。

    月額

    学士課程35,000円、大学院55,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    可(但し届出は必要)

    学内選考申請締切

    2017年5月10日

    備考

  • No.41

    団体名

    公益財団法人 オーディオテクニカ奨学会

    対象者

    学部/学士課程学生、大学院生(修士)

    推薦人数

    1名

    出願資格

    学部/学士課程2~4年生または修士課程の学生(平成29年4月1日現在)。
    研究室所属学生は、研究室が大岡山にあること。理工学系の学生。
    面接(5月30日)と報告会・奨学生の集いに出席できる者(5月及び9月)。

    月額

    20,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年4月19日

    備考

    学内選考通過者は小論文課題があります。また、5月30日(火)に予定されている面接に必ず出席すること。

  • No.35

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額60万円 但し給与奨学金併給の場合、年額30万円

    公益財団法人 戸部眞紀財団

    団体名

    公益財団法人 戸部眞紀財団

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    学部3・4年生または大学院生で30歳以下の者(平成29年4月現在)。
    化学・食品化学、芸術学、体育学/スポーツ科学、経営学の分野で修学している者。

    月額

    年額60万円 但し給与奨学金併給の場合、年額30万円

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    可(月額欄参照)

    備考

    募集要項・願書は財団HPから入手できます。
    応募締切:平成29年5月10日(水)必着
    *提出書類の推薦状は、指導教員のもので構いません。
    *他の民間奨学金(併給不可のもの)に申請中または申請予定の場合は応募できません。

  • No.34

    • 学部生

    • 月額5万円または8万円

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    団体名

    公益財団法人 似鳥国際奨学財団

    対象者

    学部/学士課程年(H29.4現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2017年4月現在、学部/学士課程1~4年次に在籍している者
    ・日本国籍を有する者

    月額

    月額5万円(自宅生)、月額8万円(自宅外生)

    支給期間

    原則1年間

    他奨学金との重複

    貸与以外不可

    備考

    webにて応募エントリー:似鳥国際奨学財団HP内→【2017年度奨学金募集】
    応募期間:H29.3.1~H29.5.31

  • No.31

    • 学部生

    • 大学院生

    • 30,000円

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    団体名

    公益財団法人 エフテック奨学財団

    対象者

    学士課程2・3・4年、修士課程1年、博士後期課程1年

    推薦人数

    1名

    出願資格

    ・平成29年4月時点で学士課程2~4年生(22歳以下)、修士課程1年生(25歳以下)、博士後期課程1年生(28歳以下)
    ・年1回の奨学生交流会に出席できる人

    月額

    30,000円

    支給期間

    1年間(継続可能性あり)

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年5月 2日

    備考

  • No.25

    団体名

    東工大基金奨学金『草間秀俊記念奨学金』

    対象者

    博士1年

    推薦人数

    採用予定数:2名

    出願資格

    ・博士課程1年次の者(平成29年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得で800万円未満、給与所得以外の所得金額が337万円未満の者

    月額

    60,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2017年5月18日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。
    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。
    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    奨学金申請書
    小論文様式
    ・推薦書(指導教員、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.24

    団体名

    東工大基金奨学金『青木朗記念奨学金』

    対象者

    修士1年

    推薦人数

    採用予定数:3名

    出願資格

    ・修士課程1年次の者(平成29年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得で800万円未満、給与所得以外の所得金額が337万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2017年5月18日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。
    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。
    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    奨学金申請書
    小論文様式
    ・推薦書(指導教員、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.23

    団体名

    東工大基金奨学金『手島精一記念奨学金』

    対象者

    学士課程2年

    推薦人数

    採用予定数:3名

    出願資格

    ・学士課程2年次の者(平成29年4月現在)
    ・本人が属する世帯の税込年収合計が給与所得で800万円未満、給与所得以外の所得金額が337万円未満の者

    月額

    50,000円

    支給期間

    最短修業年限

    他奨学金との重複

    給与型奨学金は不可

    学内選考申請締切

    2017年5月18日

    備考

    東京工業大学基金を活用した大学独自の奨学金です。

    募集要項をよく確認のうえ、希望者は下記書類を揃えて、申請締切日までに提出すること。

    ・学内選考書類一式 →こちらを参照してください。
    基金申請書
    小論文様式

    ・推薦書(学科助言教員等、様式任意)
    ・健康診断書(本学実施のものでよい)
    ※書類合格者は面接(6月上旬)に、最終合格者は授与式(7月中~下旬)に出席すること。

  • No.22

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額上限60万円

    公益財団法人 リソー教育岩佐財団

    団体名

    公益財団法人 リソー教育岩佐財団

    対象者

    学部/学士課程生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    自然災害の被災県出身で、経済的に就学が困難となった首都圏の大学生・大学院生の在学生。

    月額

    年額上限60万円

    支給期間

    1年(継続可能性あり)

    他奨学金との重複

    備考

    提出締切:2017年2月20日(消印有効)

    募集要項・申込書は財団HPから入手すること。

    http://www.risokyoiku-iwasa-zaidan.com/contact/#recruitment