東京工業大学つばめ博士学生奨学金

東京工業大学は、新たに「東京工業大学つばめ博士学生奨学金」を2019年4月に創設いたしました。

志のある学生が経済的状況により本学で学ぶ機会を逸することがないように、優れた資質や能力を有する博士後期課程学生に対して、経済的負担を減らし、修学を支援することを目的とします。

応募資格

2018年4月以降に本学の博士後期課程に入学・進学した学生は受給の資格があります。

但し、下記に該当する学生は本制度による支援の対象としません。

1.
現在受給しているフェローシップ、奨学金等の制度が、他の奨学金の受給を制限している場合(日本学術振興会特別研究員、国費外国人留学生、外国政府派遣留学生奨学金等)
2.
社会人として所得のある者(例:正社員として企業に所属している者、個人で事業を運営し、所得を得ている者)
3.
標準修業年限を超過した者

給付期間・金額

標準修業年限である3年間支給

博士後期課程1年次
年額480,000円(一般奨学金)
博士後期課程2年次以降
年額480,000円(一般奨学金)
又は 年額635,400円(特別奨学金)※1、※2
※1
2年次以降は、特に優秀な学業成績を修めた学生(2年次~3年次の全奨学生の20%程度)に対して一般奨学金の代わりに特別奨学金を支給します。
※2
例外対応とする学年
2018年4月入学の博士後期課程学生については、2019年4月時点で2年次相当になりますが、制度の転換期の対応として2019年度は
一般奨学金対象者とします。

2019年秋の募集について

※2019年秋の申請について、情報を更新しました(2019.07.16)

募集要項をよく読んで、申請手続きを行ってください。 

・東工大つばめ奨学金募集要項

日本語版

東工大つばめ奨学金募集要項(2019秋募集)_.pdf

英語版

Tsubame_Guidelines_19autumn.pdf

今回の募集対象者は以下の方々です。

  • (1)2018年4月~2019年9月に博士後期課程に入学した者
  • (2)2020年4月に博士後期課程に進学予定の者(現在、本学修士課程2年生)

申請手続に必要な書類

※提出された書類は返却しません。

※提出された書類は本奨学金業務のみに使用し、その他の目的には使用されません。

申請受付期間

2019年10月28日(月)~2019年11月1日(金) 

※受付期間を過ぎた申請書は、一切受理しません。

※上記期間内に来られない場合は、必ず受付期間の前にご相談ください。

※代理人による提出可、郵送不可

報告書の提出

奨学生は、4月入学者については翌年3月、9月入学者については翌年9月(予定)に業績報告書を必ず提出してください。

(ただし、2018年9月入学者については2019年9月に二年次となるため、その際に報告書を提出)

・東工大つばめ奨学金 業績報告書

日本語版

東工大つばめ奨学金業績報告書(2019).xlsx  東工大つばめ奨学金業績報告書(2019).pdf

英語版

Tsubame_Researchreport_2019.xlsx  Tsubame_Researchreport_2019.pdf

報告書の受付期間

  • (1)2018年9月入学者: 2019年9月9日(月)~2019年9月13日(金)
  • (2)2018年4月入学者、2019年4月入学者: 2020年3月9日(月)~2020年3月13日(金)
  • (3)2019年9月進学者: 2020年9月頃を予定

※受付期間内に報告書の提出が無い場合は、翌学期以降奨学金の給付を停止します。

※支給を停止された後に報告書を出した場合は、提出した学期の翌学期より、支給が再開します。

(定められた受付期間が終了した後は、その月内に遅れて提出した場合でも、支給再開は翌々学期からとなります。)

※上記期間内に来られない場合は、必ず受付期間の前にご相談ください。

※代理人による提出可、郵送不可

※(3)の学生の報告書受付期間については、確定次第随時webページ・東工大メールにてお知らせをいたします。今後のお知らせにご注意ください。

受付場所

研究室が大岡山地区・

田町地区にある学生

大岡山地区 学生支援課経済支援グループ

西8号館1階

TEL: 03-5734-3014

mail: gak.kei@jim.titech.ac.jp

研究室がすずかけ台地区に

ある学生

すずかけ台地区 学生支援グループ

J1棟1階

TEL: 045-924-5935

mail: suz.gak@jim.titech.ac.jp

次回の募集は、2020年5月ごろを予定しています。