東工大独自の貸与型奨学金

6月11日更新

(第2弾情報を追加)

新型コロナウイルス感染症拡大の長期化によって、本学での学修に不安を感じている学生がいることと思います。

特に、さまざまな経済活動が停滞していることの影響を受けて収入等が減少し、学資や生活費の支弁に困難を生じている学生が増えていることが懸念されます。こうした学生が継続して東京工業大学で学び続けることができるよう、緊急に新型コロナウイルス感染症対応緊急貸与型奨学金として支援を行うことにいたしました。

対象者

第1弾

対象を広げた<第2弾>支援は6月を目途に改めて募集する。(6月11日第2弾情報を追加しました)

(1)本学の学士課程に在籍している学生で、下記のすべてに該当する者

  • 令和2年度高等教育の修学支援新制度、特別授業料減免制度又は優秀学士留学生修学支援奨学金を申請していること
  • 日本に居住していること(留学生については来日していること)
  • 振込先として日本国内の銀行口座等があるもの
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により収入等が減少し、緊急に経済的支援が必要であること

(2)本学の修士課程、博士後期課程又は専門職学位課程に在籍している学生で、下記のすべてに該当する者

  • 大学院生向け授業料等免除制度を申請していること
  • 日本に居住していること(留学生については来日していること)
  • 振込先として日本国内の銀行口座等があるもの
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により収入等が減少し、緊急に経済的支援が必要であること

第2弾

  <第2弾>では、対象者の範囲を拡大することにより、支援の充実を図ります。

本学の学士課程、修士課程、博士後期課程又は専門職学位課程に在籍している学生で、下記のすべてに該当する者

                • 新型コロナウイルス感染症の影響により収入等が減少し、緊急に経済的支援が必要であること
                • 日本に居住していること(留学生については来日していること)
                • 振込先として日本国内の銀行口座等があるもの
ただし、本奨学金<第1弾>に申請した者が<第2弾>に重ねて申請することはできない。

貸与期間・金額

最大6か月間にわたり、一律毎月5万円(最大30万円)

申請方法

募集要項をよく読んで、申請手続きを行ってください。

申請書類

申請受付期間

第1弾

令和2年6月26日まで(当日必着)

第2弾

令和2年7月31日まで(当日必着)

申請書類送付先・お問い合わせ先

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 S6-6
国立大学法人東京工業大学 緊急学生支援推進室

E-mail : seso-apply@jim.titech.ac.jp