奨学金の種類・貸与額

貸与総額は高額になります。第二種については特に、返済についてもよく考えて金額を選択して下さい。(独)日本学生支援機構ホームページ「奨学金貸与・返還シミュレーション」outerから奨学金の貸与額及び返還額等の試算をすることができます。

学士課程・学部学生

種類
貸与月額
通学区分
貸与月額
第一種奨学金
(無利子)
自宅通学
20,000円(注1)、30,000円、45,000円から選択
自宅外通学
20,000円(注1)、30,000円、40,000円(注1)、51,000円から選択
第二種奨学金
(有利子)
2万円~12万円(1万円単位)から選択

大学院生

種類
貸与月額
学種
貸与月額
第一種奨学金
(無利子)
修士
50,000円、88,000円から選択
博士
80,000円、122,000円から選択
第二種奨学金
(有利子)
5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
  • 新たに入学した者については、「入学時特別増額貸与奨学金」(1回限り支給)の制度があります。日本政策金融公庫の教育ローンが利用できなかった者は、貸与月額のほかに、4月の基本月額に10、20、30、40、50万円(有利子)から選択した額を増額して貸与を受けることもできます。
  • (注1) 第一種奨学金について平成30年度から大学の第1学年に入学した者については、2万円(自宅通学、自宅外通学とも)、4万円(自宅外通学のみ)の貸与額が新設されました。
  • 第二種奨学金について平成30年度から大学生は2万円、4万円、6万円、7万円、9万円、11万円の貸与額が新設されました。