採用方法と募集時期

国内定期採用(予約採用・在学採用)・定期外採用(緊急採用・応急採用)

  • 次の表は,貸与奨学金用の案内です。時期はおおよそであり、情勢によって変更となる場合があります。
  • 学士課程向けのJASSO給付奨学金は『高等教育の修学支援新制度』をご覧ください(大学院生向けはありません)。
  • 募集等の告知は『お知らせ』にて行います。
採用種別
種類
条件等
手続き・募集時期等






第一種

第二種
入学の前年度に採用候補者として決定された者が入学後に所定の手続きを行い採用される。
対象
様式Web配布開始時期
願書提出時期
修士課程
入学予定者
9月下旬
10月上旬
予約採用候補者は、入学手続後「採用候補者決定通知(進学先提出用)」を学生支援課に提出の上、インターネットにて「進学届」の入力が必須です。
進学届の提出がないと奨学生として採用されません。



第一種

第二種
入学後及び在学中に出願し、大学の推薦により採用される。
対象
様式Web配布開始時期
願書提出時期
学士(1~4年)
4月上旬
4月中旬
修士
4月上旬
4月中旬
博士







第一種
  • 主たる家計支持者の失職、死亡又は火災等による家計急変者
  • 災害救助法・天災融資法等の適用を受けた者及びその者の子女
定期外採用は、あくまでも家計が急変した者に対する応急の措置です。
このような事態により家計が急変した場合は、担当窓口に相談してください。
修学にほとんど支障がないと認められる場合は採用の対象とはなりません。



第二種

予約採用進学届

予約採用候補者に決定された方は、奨学生として正式に採用されるためには進学届を提出しなければなりません。
進学届が提出されない場合は、奨学金を辞退したことになります。

【学士・大学院生共通】
【学士用】

進学届入力下書き用紙

入力内容の整理や控えとしてご活用ください提出不要
※大学院生向けは、JASSOから学生宛て送付済の「大学院奨学生採用候補者の皆さんへ」の中に綴じられています

【学士】貸与奨学金申請要領・配布様式

※留年中・休学中の学生及び標準修業年限を超過した学生は申請できません。
※誤った区分の本学Webフォーム・スカラネットへの入力(登録)は無効です。

【申請要領】

【マイナンバーの提出】
JASSOに直接提出するために必要な『マイナンバー提出書のセット』の入手方法は、次の二通りを予定しています。
 1.Taki Plaza 1Fのロビーにて平積み配布されているものを入手
 2.申請者から学生支援課経済支援グループ宛てに、返信用封筒を送付し、返送を受けて入手
詳細は、申請要領内に掲載する本学Webフォーム内に記載します(上記いずれかを選択する必要があります)
※スカラネット入力には、上記セットに封入の「マイナンバー提出書」に記載の情報が必須です

マイナンバーの提出方法・身元確認書類のお問い合わせは、本学ではお答えができません。
次のリンク内の「マイナンバー提出の専用コールセンター」までお願いします。

【配布様式】

【大学院】貸与奨学金申請要領・配布様式

※留年中・休学中の学生及び標準修業年限を超過した学生は申請できません。
※誤った区分の本学Webフォーム・スカラネットへの入力(登録)は無効です。

【申請要領】
【配布様式】

採用者向け案内(貸与奨学生のしおり,返還誓約書記入例等)

第一種奨学金(海外大学院学院取得型対象・海外協定派遣対象)

海外留学支援制度(大学院学位取得型又は協定派遣)に採用された人で、当該奨学金の給付を受けてもなお、経済的支援を必要とする人が対象です。
希望される方は『奨学金事務担当窓口』にお問い合わせください。

第二種奨学金(海外)予約採用

学位取得を目的として海外の大学または大学院に進学を予定し,かつ経済的理由により修学が困難な方が対象です。
希望される方は『奨学金事務担当窓口』にお問い合わせください。

申請資格

次のいずれかに該当し、かつ経済的理由により就学困難と認められる者

1.
大学卒業見込及び卒業後3年以内の者で学位(学士号、修士号、または博士号)取得を目的として海外の大学または大学院に進学(編入学含む)を希望する者
2.
修士課程修了見込及び修了後3年以内の者で学位(修士号または博士号)取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
3.
博士課程修了見込及び修了後3年以内の者で博士号取得を目的として海外の大学院に進学を希望する者
奨学金の種類
1.
第二種奨学金(有利子)
2.
入学時特別増額貸与奨学金(有利子・10万円、20万円、30万円、40万円、50万円)
入学時特別増額貸与奨学金のみの申請はできません。
貸与月額
(大学)2万円、3万円、4万円、5万円、6万円、7万円、8万円、9万円、10万円、11万円、12万円から
(大学院)5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から
希望月額を選択 (受給開始後の月額変更可)
貸与始期
海外の大学に進学(入学又は編入学)した月 又は海外の大学院に進学した月 ※事前貸与ではありません
貸与期間
学位取得に必要な標準修業年限
申請期間
(留学始期によって異なります)
進学時期
申請期限
2022年4月~2023年3月
2021年9月17日
2022年7月~2023年3月
2021年12月3日

※可能な限り1回目で申請してください(2回目は予備期間です

第二種奨学金(短期留学)

令和3年度内に海外の大学又は大学院へ留学予定者で、貸与を希望する方が対象です。
希望される方は『奨学金事務担当窓口』にお問い合わせください。

申請資格

留学期間が3ヵ月以上1年以内の短期留学
(但し、ダブルディグリー等の場合は2年以内)
<上記を満たし、下記のいずれかの条件を満たす者>

1.
学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
2.
留学により取得した単位が本学で単位として認定される留学であること。
3.
大学院在学中学生の研究のための留学で、学長が有意義と認めた留学であること。
現在、第一種又は第二種奨学金の貸与を受けている場合・給付奨学金を受給している(大学院は該当なし)場合は、奨学金の種類や奨学生によって、貸与の条件が異なりますので、詳細は窓口でご確認ください。
大学へ「留学願」を届出ていない場合には申請できないことがあります。
奨学金の種類
1.
第二種奨学金(利息付き)
2.
留学時特別増額貸与奨学金(利息付き:10万円・20万円・30万円・40万円・50万円)
貸与月額
学士課程・
学部生
2万~12万円(1万円単位) から希望月額を選択
大学院生
5万円・8万円・10万円・13万円・15万円 から希望月額を選択
貸与期間
機構で認めた留学の期間 (留学を開始した月から終了した月まで)
申請期間
(留学始期によって異なります)
留学開始時期
申請期間
募集状況
2021年12月~2022年3月
2021年8月2日(月)~8月31日(火)
申請結果決定時期は、10月下旬の予定です。

日本学生支援機構(JASSO)奨学金事務担当窓口

https://www.titech.ac.jp/student-support/students/tuition/jasso/contact