大学推薦の民間奨学金

(2020年3月31日更新)
※メールでの提出方法を追記しました

2020年4月1日から7日にかけて、新入生の「民間奨学金登録申請」を受付予定です。
但し、新型コロナウィルスの影響で来日が遅れる場合や隔離措置、自宅待機などを理由にこの期間中に提出ができない方に限り、受付期間後も申請を承ります。
大学への通学が可能となった日より2週間以内に申請書類一式及び以下の追加書類を学生支援課にご提出ください。

【追加提出書類】 来日年月日が確認できるパスポートのコピー

なお、4月2日(木)に大岡山キャンパスで予定しておりました「民間奨学金に関する説明会」は中止となりました。
ご質問等ございましたら学生支援課経済支援グループまでお問い合わせください。

――――――――――
【提出方法の変更】
メールへの添付でご提出ください。
(原本は来校時に追って提出できるよう保管してください。)

【提出書類】
以下の書類のPDFをメールに添付してください。
・民間奨学金登録申請書
・在留カードの両面コピー
・成績証明書のコピー
・日本語能力認定書のコピー(該当者のみ)
・研究業績一覧 (該当者のみ)

送付先メールアドレス】gak.kei@jim.titech.ac.jp
 件名:「民間奨学金登録申請_(学籍番号)」としてください。 

※ まだ来日できていない学生は提出しないでください。来日後、2週間以内に受付けます。
――――――――――

1) 申請方法

大学の推薦を必要とする民間奨学金を希望する人は、春と秋の年2回、前もって「民間奨学金登録申請書」を大学に提出しなければなりません。これをしないと、これらの奨学金に申請する機会がなくなります。3月/4月の募集は1月、9月/10月の募集は7月に掲示し、申請書を学生支援課(大岡山・すずかけ台)で配布しますので、忘れずに手続をしてください。登録申請書の提出は、申請者本人か代理人が学生支援課(大岡山またはすずかけ台)に直接持参してください。申請期間後の提出、および学内便・郵送による提出は受け付けません。

日本の奨学金は、4月に支給が開始され翌年3月まで続くものがほとんどです。例年、各奨学財団からの募集は、前年の秋ごろから始まり、翌年の6月頃まで続きます。東工大に募集のある各奨学金の概要は、「民間奨学財団リストPDF」を参照してください。

2) 選考方法

提出された民間奨学金登録申請は別紙の「民間奨学金等の推薦基準について」に基づいて順位付けがおこなわれます。奨学財団の推薦依頼の条件を考慮しながら、上位者から選考されます。

奨学財団からの大学への推薦の依頼がある時期は一定しておりませんので、推薦が決定する時期が確定しているわけではありません。なお、登録申請を行ったからといって、必ず奨学金に推薦されるとは限らないので注意してください。

3) 登録申請スケジュール

2020年 春季 民間奨学金登録申請
2020年1月下旬
登録申請案内掲示
2020年3月2日~6日
(在学生対象)
登録申請受付期間(在学生)
2020年4月1日~7日
(4月新入生及び4月進学者対象)
登録申請受付期間(4月新入生及び4月進学者)
2020年4月中旬~9月下旬
大学が推薦候補者を決定、財団による選考を経て受給採否決定
※登録申請した者の上位者から順次推薦されるものであり、申請者全員が推薦されるとは限らない。
※2020年4月から遡って支給される奨学金が多い。

※ 2020年4月以降の奨学金推薦を希望する学生は提出すること。(現在結果待ちの学生の含む)

2020年 秋季 民間奨学金登録申請
2020年7月中旬
登録申請案内掲示
2020年9月1日~7日
(在学生対象)
登録申請受付期間(在学生)
2020年10月1日~7日
(9月新入生及び進学者対象)
登録申請受付期間
(9月新入生及び進学者)
2020年10月下旬
~2021年3月下旬
大学が推薦候補者を決定、各財団による選考を経て受給採否決定
※登録申請した者の上位者から順次推薦されるものであり、申請者全員が推薦されるとは限らない。
※2021年4月から支給される奨学金が多い。

※ 2020年10月および2021年4月以降の奨学金推薦を希望する学生は提出すること。(現在結果待ちの学生の含む)

4) お問い合わせ先

担当
電話
メールアドレス
場所
学生支援課経済支援グループ
03-5734-3014
西8号館
E-102号室