大学推薦の民間奨学金

(2021年8月31日 更新)

「2021年 - 2022年 民間奨学金登録申請」について情報を公開いたしました。

1) 大学推薦の民間奨学金について

大学の推薦を必要とする民間奨学金を希望する方は民間奨学金への登録申請を行う必要があります。
登録者の中から学生支援課にて推薦学生を選出します。

登録は毎年9月に開始し、登録内容は翌年8月まで有効です。

但し、学士課程や修士課程を卒業(修了)し、学内進学する場合は登録内容を引き継ぐ必要がありますのでその場合は学生支援課までご連絡ください。

新入生の方は入学前から登録が可能ですが、登録には学籍番号が必要となります。
まだ日本に来日していない方は登録できません。
登録は9月から翌年の8月中旬まで可能ですので、来日が遅れている方は来日後登録してください。

2) 申請方法

申請手順

1. 申請手続に必要な書類を用意する
申請書類は全てウェブフォームからアップロードするため、画像形式(PDFやjpeg)で保存してください。

2. 登録申請フォームを入力する 
(2021年9月1日から入力可能となります。)

3. 登録完了の自動送信メール受信 
フォームで入力したメールアドレス宛にメールが届かない場合は学生支援課経済支援グループまでお問い合わせください。

申請手続に必要な書類

書類は全て画像形式(各2000KB以内のjpg, jpeg, png, gif, pdf)にてご準備ください。

1. 大学推薦の民間奨学金 登録申請書 〈2021-2022年版〉(様式 PFS-1) 【対象:全員】
 
様式を印刷し、手書きで記入後、画像形式(jpg, jpeg, png, gif, pdf)で保存してください。
2. 在留カードコピー (表面) 【対象:全員】
3. 成績証明書 【対象:2021年9月入学または2022年4月入学の新入生のみ】
4. 日本語能力検定認定書 【対象:有資格者のみ】

5. 研究業績を証明する書類 (対象期間:2020年9月1日から2021年8月31日)

 対象期間中に複数件ある場合は直近の1件分のみ提出してください。
 A. 掲載論文(レフリー有り)のコピー*1 【対象:上記期間中に掲載論文(レフリー有り)がある者のみ】

 B. 掲載論文(レフリー無し)のコピー*1 【対象:上記期間中に掲載論文(レフリー無し)がある者のみ】
 C. 国際学会等のプログラムのコピー*2  【対象:上記期間中に国際学会での発表がある者のみ】

 D. 国内学会等のプログラムのコピー*2  【対象:上記期間中に国内学会での発表がある者のみ】

*1. A,B は①論文題目、②共著者名、③掲載された学会誌等及び刊行物名、④発行刊・号・ページ、⑤発行年月日 が確認できるページのみを提出。①から⑤がはっきりとわかるよう、マーキングすること。
*2. C,Dは①論文題目、②発表した学会名等、③発表日が確認できるページのみを提出。
①から③がはっきりとわかるよう、マーキングすること。

3) 登録申請スケジュール

登録は2021年9月から2022年8月中旬まで受け付けます。

4) 選考方法等

登録した学生は「民間奨学金等の推薦基準について」に基づいて順位付けがおこなわれます。奨学財団の推薦依頼の条件を考慮しながら、上位者から推薦候補として選出します。

選ばれた学生にはメールまたは電話で学生支援課より連絡が入ります。奨学財団からの大学への推薦の依頼がある時期は一定しておりませんので、学生支援課からの連絡時期は決まっておりません。

また、登録申請を行ったからといって、必ず奨学金に推薦されるとは限りません。選出されなかった場合、学生支援課からの連絡はありません。

・民間奨学金等の推薦基準について・フローチャート・FAQ  PDF File
・民間奨学財団リスト(大学推薦) PDF File

お問い合わせ先

学生支援課経済支援グループ

Email : gak.kei@jim.titech.ac.jp