社会連携

東工大の夏休みイベント 2018

東工大の夏休みイベント 2018

7月から8月の夏休み期間にあわせて、東京工業大学では体験型プログラムやオープンキャンパスなど、小学生や中高生に向けたさまざまなイベントを開催します。この夏、東工大を体験してみませんか。

一部の企画は募集定員に達している可能性があります。予めご了承ください。

目で見てわかる昔の日本語と今の日本語 : タイムマシンに乗らずに行ける昔の世界

日時
8月1日(水) 10:00 - 17:15(受付9:50 - 10:00)
対象
中学生20名
イベント詳細

ことばは時代につれて変化していきます。私たちが知っている言葉の意味は、昔の言葉の意味とまったく同じではありません。もしタイムマシンに乗って昔の日本語が聞けたなら、「何か変だぞ、違うぞ」と思うかもしれません。昔の文章から、言葉の使い方を図に描いて目で見ることができます。そんな目で見てわかる昔の言葉の世界について学んでみませんか。

高校生・受験生のためのオープンキャンパス2018(大岡山キャンパス)

日時
8月10日(金) 10:00 - 16:00
対象
高校生・受験生
イベント詳細

高校生・受験生のためのオープンキャンパス2018

オープンキャンパスは、活気ある研究風景や成果に触れる絶好のチャンスです。模擬講義や講演会、そして研究室公開を通じて、教員と学生が東工大の魅力を皆さんにわかりやすく伝えます。

国立科学博物館「2018夏休みサイエンススクエア」

日時
8月11日(土)~12日(日) 10:00 - 16:00
イベント詳細

生命理工学院 山田研究室は来たる8月11日~12日の2日間、国立科学博物館主催「2018夏休みサイエンススクエア」に出展します。

山田研究室の出展テーマは今回も「腸内細菌ってなんだ?」です。

科学教室「植物の葉について学ぼう ―葉脈のしおりを作ろう―」

日時
8月25日(土) 13:00 - 15:00
対象
小学4、5、6年生の親子(定員30組)
イベント詳細

葉脈のしおり

植物にとって大切な役割を持つ葉っぱの構造、働きを知って、葉の骨組みである葉脈を取り出して観察しよう。

キレイに葉脈が取り出せたら夏休みの記念にしおりを作ろう。

科学教室「ウニについて学ぼう ―ウニランプを作ろう―」

日時
8月26日(日) 13:00 - 15:00
対象
小学4、5、6年生の親子(定員30組)
イベント詳細

ウニランプ

海辺にすむウニにもいろいろな種類のウニがいます。それらのウニの構造や生態を学びましょう。トゲが取れてしまったウニの殻を利用してランプを作ってみましょう。

今回は工作もしますので親子で一緒に参加して下さい。

夏休み特別企画「地球とあそぼう2018」

日時
8月28日(火)
対象
小学5、6年生
イベント詳細

顕微鏡で小さな世界を見てみよう

「地球とあそぼう2018」では、次の実習が体験できます。

1.
きれいな鉱物をタガネで宝石のような形にけずって、 その形や色を観察しよう
2.
南アメリカ・ボリビア産化石を砂利の中から探し出そう
3.
重液という薬品を使って重い石と軽い石に分ける実験を行おう
4.
椀かけ用の椀を使って砂の中から金を取り出そう

そのほか、最新のイベント情報はイベントカレンダーをご覧ください。

SPECIAL TOPICS

スペシャルトピックスでは本学の教育研究の取組や人物、ニュース、イベントなど旬な話題を定期的な読み物としてピックアップしています。SPECIAL TOPICS GALLERY から過去のすべての記事をご覧いただけます。

2018年6月掲載