国際交流

東工大のGLOBAL化事情

世界で生きる力を身につけよう!

東工大のGLOBAL化事情

スーパーグローバル大学創成支援のトップ型である東工大。留学プログラムや英語開講科目などの取り組みが豊富です。さらに大学院では、2019年から専門科目を英語で開講するようになりました。理系だからこそ、海外大学との共同研究や国際論文執筆などの機会が多いのです。

今回はそんな東工大の国際事情の「今」を学生企画メンバーが取材しました!

文部科学省の事業で、世界トップレベルの大学との交流・連携を実現、加速するための新たな取り組みや学生のグローバル対応力育成のための体制強化など、国際化を徹底して進める大学を重点支援するものです。東工大は、世界ランキングトップ100を目指す力のある大学を支援する「トップ型」に採択されています。

東工大スーパーグローバル大学創成支援事業|国際交流

SPECIAL TOPICS

スペシャルトピックスでは本学の教育研究の取組や人物、ニュース、イベントなど旬な話題を定期的な読み物としてピックアップしています。SPECIAL TOPICS GALLERY から過去のすべての記事をご覧いただけます。

2019年9月掲載