プロダクティブリーダー教育院(PLP)

PLP研修

プロダクティブリーダー教育院(Productive Leader Program、以下PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで2週間以上の実践研修を行うことにより1単位を認めます(1、2、4単位の科目があります)。研修補助費として、本機構からコース等に振替を行います。ただし、留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給されません。また,単位を取得できる他の科目との同時重複履修は不可です。詳細は下記の募集要項を参照してください。

履修ガイド・単位認定依頼書

申請書提出先

IIDP事務局(大岡山キャンパス 南6号館 406号室)

E-mail : iidpinfo@jim.titech.ac.jp

学内便 : S6-1

博士リカレント教育発展研修

本講義(LAC..P661~665)は、社会人博士後期課程学生が、その勤務先での業務活動を通して本学が求めている必要なGraduate Attributes(以下GA)を身に着けていることを示すことにより、必要な単位の修得を可能とする科目です。詳細は以下のリンクをご覧ください。

履修ガイド・単位認定依頼書

お問い合わせ先

イノベーション人材養成機構(IIDP)

E-mail : iidpinfo@jim.titech.ac.jp