インターンシップ

更新日 2020年6月19日

東工大独自のプログラムをはじめとするインターンシッププログラムをご紹介します。

プログラム一覧

東工大プログラム

外部プログラム

詳細

グローバル人材のためのサイエンスコミュニケーション-海外研修プログラム-

グローバル人材のためのサイエンスコミュニケーション-海外研修プログラム-
概要
サイエンスと社会は、どのようにつながり、どのように支えあっているのか。2つをつなぐ、メディア機関や科学政策支援などの現場を、海外で経験するインターンシップ。英国議会科学技術室(POST)、Royal Societyでの業務体験、また英国科学振興協会(BA)主催のFestival of Science参加などを通し社会と科学のあり方について考えるとともに学び総合的なコミュニケーション能力を高める。
対象は大学院生(日本人学生・留学生)大学院総合科目「Science Communication and Internship in English」履修者を優先する。
夏期(8、9月)、各10日~2週間程度。派遣先はロンドン等。
奨学金支給予定。
詳細
問合せ先
環境・社会理工学院 融合理工学系 野原研究室
E-mail:hiraki.m.aa[@]m.titech.ac.jp
(Eメール送信の際は@前後の[ ]を取り除いてください)

日本国際学生技術研修協会(IAESTE)

2020年度IAESTE海外インターンシップ派遣生
概要

イアエステは理工農薬学系学生のための国際インターンシップを仲介している国際非政治団体であり、本制度は本学を含め、主要20大学が所属し、学生の派遣受入れを行っているプログラムです。広い国際的視野を有するエンジニアを養成することを目的として、世界約80ヶ国の企業・大学で技術研修を行い、8~52週間、海外で学び、働き、生活します。滞在費は原則として研修先が負担します。これまでに国内外で34万人ほどの学生を相互に交換しており、毎年東工大からは数名の参加者がいます。

【募集期間】:2019年7月15日(月)から2019年10月10日(木)<応募書類事務局必着>

【認定試験日】:2019年11月10日(日)東京理科大学 神楽坂キャンパス

詳細
問合せ先
IAESTE JAPAN
E-mail:office[@]iaeste.or.jp
(Eメール送信の際は@前後の[ ]を取り除いてください)

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ

日欧産業協力センター ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ
概要

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパは、日本とヨーロッパの産業協力を推進するため、日本国籍を持った理工系大学生(3年生以上)・大学院生を対象に、欧州で研修(語学研修4ヶ月及び企業研修8ヶ月)を行うプログラム。派遣期間は4月から3月までの1年間で、奨学金として日本出発時に70万円、企業研修中に6600ユーロ支給されます。また、語学研修中の授業料および宿泊費用は日欧産業協力センターが負担します。

次回募集(2021年度派遣)については5月下旬頃、日欧産業協力センターHPにて掲載予定です。

詳細
応募受付期間
2020年9月
問合せ先
日欧産業協力センター/EU-Japan Centre for Industrial Cooperation
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ担当
〒108-0072 東京都港区白金1丁目27番6号 白金高輪ステーションビル4階
Tel:03-6408-0281 FAX:03-6408-0283
E-mail:VinE[@]eu-japan.gr.jp
(Eメール送信の際は@前後の[ ]を取り除いてください)

その他

NAKATANI RIES 2020 国際学生交流プログラム
概要
”NAKATANI RIES 国際学生交流プログラム"は、中谷医工計測技術振興財団の支援のもと、海外の大学へ短期留学し、最先端の研究と生活を体験する夏季インターンシッププログラムです。2020年は、米国ジョージア工科大学の研究室に所属してリサーチを体験します。修了者は、春季に米国の大学の研究室でより本格的な研究を行うアドバンストプログラムに応募できます。
【期間】2020年8月9日~9月20日
【助成内容】研修費用、滞在費、渡航費、食費(一部)、保険料他
【対象課程・学年】応募時点で学士課程1年生~3年生の者
詳細
応募締切
2020年3月1日(日)(2019年12月26日より応募受付)
問合せ先
カーターセンターインターンシップ奨学生
概要
カーターセンター(米国ジョージア州アトランタ)は、カーター元大統領によって設立された非営利の調査研究機関です。世界各国の研究者や大学生等と共にインターンとして調査研究に携わる日本人留学生を カーターセンターに派遣し、奨学金を支給するプログラムです。
【対象】
・日本国籍を有する方。
・学士以上の学位を取得しているもしくは奨学期間開始までに取得見込みの者
・大学もしくは大学院に在学中の方、またはインターンシップ開始時において卒業後2年以内である方
・カーターセンターの活動分野に関する経験や学術的バックグラウンドのある方。アフリカ研究、人類学、法学、政治学、経済学、経営管理学、社会学、国際関係学、寄生虫学、公衆衛生学等
・カーターセンターで支障なく調査研究を行う優れた英語力のある方。TOEFL iBT100点もしくはIELTS 7.0以上が望ましい。
【時期】
2020年8月下旬から2021年5月(または8月)
詳細
応募締切
2020年4月27日(月)
備考
直接応募。
※申請後、留学生交流課 ryu.kor1@jim.titech.ac.jp に申請した旨、必ず連絡をすること。
※本学が指定する海外旅行保険(危機管理サービスあり)<補償内容は治療・救援費用が3,000万円以上、個人賠償責任が1億円とする。>に加入すること。
問合せ先
下記募集要項からご確認ください。
http://www.ysf.or.jp/ysfpdf/sch2020_guideline03.pdf
TOMODACHI STEM @ Rice University
概要
"TOMODACHI STEM @ Rice University"は、日本の大学で理系学部を専攻する女性の大学生10名を対象とした5週間の研究インターンシッププログラムです。同プログラムは、テキサス州ヒューストンにあるライス大学にて行われ、大学の研究室に属して最先端の研究活動に触れると同時に、アメリカの高等教育システムを体験し、米国人学生との交流活動を通して言語や文化を学ぶ機会を提供します。このプログラムは、国際共同研究を通じて、理工学研究に興味を持つ日本人女子学生に、アメリカとの連携のきっかけを提供することを目的としています。
【期間】2020年8月13日~9月21日
【助成内容】研修費用、滞在費、渡航費他
【対象課程・学年】応募時点で、日本の大学の理工系学部に所属する学士課程1年生~4年生の女性。ただし、4年生は、2020年4月時点、また派遣時に、日本の大学の修士正規課程学生となっていること。
詳細
応募締切
2020年2月26日(水)
備考
直接応募。
※申請後、留学生交流課 ryu.kor1@jim.titech.ac.jp に申請した旨、必ず連絡をすること。
※本学が指定する海外旅行保険(危機管理サービスあり)<補償内容は治療・救援費用が3,000万円以上、個人賠償責任が1億円とする。>に加入すること。
問合せ先
2021 冬季 モントリオール理工科大学 リサーチ・インターンシップ・プログラム <募集中>
概要
モントリオール理工科大学 (Polytechnique Montréal) (カナダ)で行われるリサーチ・インターンシップ・プログラムです。工学分野の研究ではカナダ国内トップ3位に入る大学の最先端技術の研究室において、インターン経験を積むチャンスです。52の研究プロジェクトのなかから、希望するプロジェクトを選択し応募することができます。
詳細
応募締切
2020年7月31日(金)
備考
プログラムへの応募にあたり、カナダへの渡航制限、ビザの申請受付の状況については、各自外務省・大使館のHP等を確認してください。
また、5/29付通知の通り、現在本学では9月30日以前の留学プログラムについて延期または中止が決定していますが、9月30日以降の留学についても、今後の状況に応じては、措置が延長される可能性があることにご留意ください。
問合せ先
Polytechnique Montréal International
E-mail:point[@]polymtl.ca
応募の際は、国際連携課企画・調整グループ(kokuren.kik.cho[@]jim.titech.ac.jp)をメールのCCを入れてください。(Eメール送信の際は@前後の[ ]を取り除いてください
国際機関におけるインターンシップ
概要
外務省の国際機関人事センターのホームページでは、国連をはじめとする国際機関でのインターン募集情報が提供されています。募集対象となる学年や参加期間はさまざまです。
詳細
問合せ先
各国際機関に直接問い合わせること。
フランス政府【イノベーション・インターンシップ100】
概要
フランスのマニュエル・ヴァルス首相によって発案された「日本フランス・イノベーションイヤー」の一環として2015年10月から日本で始まったインターンプログラムです。
このプログラムはイノベーション分野のフランス企業でインターンを希望する30歳以下の日本人学生を対象にしたものです。
詳細
問合せ先
France Campus
E-mail:tokyo[@]campusfrance.org
(Eメール送信の際は@前後の[ ]を取り除いてください)