学修コンシェルジュ

学修コンシェルジュ窓口をご利用の学生の皆さんへ(2020.8.19)

8月19日(水)より、学修コンシェルジュ窓口の対面相談を再開いたします。
対面相談に来られる際には、マスクの着用と、入口での手指の消毒にご協力ください。
メールでの相談も(必要に応じてZoomでの相談)も継続いたします。
感染予防の観点から、対面での相談は最大20分程度を目安としておりますので、ご都合の良い方法で相談してください。
なお、今後の状況に応じて変更が生じる可能性があります。

どんな人が対応してくれるの?

受付窓口はスタッフが明るく親切に対応します。問合せ・相談の内容によって、学修コンシェルジュが対応します。

学修コンシェルジュは、学生支援センター教職員と、東工大同窓会メンバー(社会での経験が長い卒業生)合計8名で構成されています。東工大の学修システムや在学中に経験できるさまざまな選択肢についての問合せ・相談のみならず、卒業後の仕事やキャリアを意識した相談にも対応可能です。

東京工業大学の学修コンシェルジュは、学生の皆さんが、入学当初に抱く疑問や、学修上困っている問題の解決に向けて支援します。東工大をより良く理解できるように、東工大ならではの学修システムや教育体系等に関する学修上の意義をお伝えします。また、適切な相談窓口や相談相手を紹介します。

東工大生として「自ら考え、自ら行動し、学修する力を身につける」ために、学修コンシェルジュは学生の皆さんを応援します。

どんな時に利用できるの?

 「履修申告、時間割について相談したい」

 「授業以外に、もっといろいろやってみたい。どんなことができるだろう?」

 「社会経験豊富なOBに相談してみたい」

 「先生、事務ではない、中立的な意見を聞いてみたい」

 「困っていることがある、でも、どこに聞けばよいのかわからない」

 「担当部門に問い合わせたが、いまひとつ納得がいかない、ゆっくり話がしたい」

 「学修ポートフォリオの書き方、アカデミックアドバイザーの先生との面談の準備」

 「系選択、研究室所属、留学、就職・・・進路について考えたい」

 「学修で困っているが、先生に相談するのは少々ハードルが高い」

 「将来の夢が持てなくて困っている」 ・・・など

全学生共通

セミナー

特定のテーマによる自由参加のセミナーを開催しています。学修や大学生活が、一層楽しく・有意義となるようなセミナーです。在学生ならどなたでも参加できます。

東工大ウェブサイトの「在学生向けおしらせ」、教務課が発信するメールニュース等で確認ください。

学修コンシェルジュ窓口で開催予定のイベント、セミナー

 IoT 導入教育セミナー.pdf

【第1弾】2020年10月7日(水)・14日(水) 初心者からはじめる機械学習AIセミナー 第1弾.pdf

【第2弾】2020年12月9日(水)・16日(水) 初心者向けPythonセミナー 第2弾.pdf

窓口

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学修コンシェルジュ窓口は現在対面だけでなく、メールでも相談を受け付けています。

タイトルは「【相談】〇〇について」と、相談内容が分かるように送ってください。

また、本文中に必ず以下の情報を明示してください。

(所属や学年によって異なる情報も多いため、明記されていないと的確な回答が出来ないことがあります)

・所属(学院、系など)

・学年(例:学士3年、修士1年など)

・学籍番号

・氏名

・相談内容(できるだけ具体的にお願いします)

※メールでの相談が難しい内容などに関しては、Zoomでの相談も実施いたします。必要に応じてZoomでの相談を提案させていただきますので、Zoomでの相談を希望する場合も、その旨を明記したうえで、上記の情報をメールでお送りください。

  ※学修コンシェルジュは学生支援センター修学支援部門の所属です。

  • 場所:
    80年記念館1階(保健管理センターの隣/No.21の建物)
  • 日時:
    月曜日から金曜日の10:00~17:00(13:15~14:15を除く)
    イベント等で、一時的に不在の場合があります。
    祝日・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。
    その他、やむを得ない事情により窓口を閉めることがあります。

  • E-mail:

学士課程

新入生オリエンテーション

入学年度の4月に、オリエンテーションを開催します。東工大生として学修に必要なことを知ってもらい、スムーズなスタートを切ってもらうためです。東工大ならではの学修システムや教育体系等に関する学修上の意義を、お伝えします。

大学院課程

新入生ガイダンス(他大学からの入学者対象)

4月入学及び9月入学の他大学からの入学者を対象にガイダンスを開催します。すでに大学生活とはどういうものか知っている方も、東工大ならではの学修システムや教育体系等に関する学修上の意義を知ることで、一層効果的な学修成果が見込めますので、積極的に参加してください。日本語と英語で開催します。

2020年9月入学の他大学からの入学者対象のガイダンスは、Zoomで開催致します。
詳しくは以下のガイダンス案内をご確認ください。

学修コンシェルジュJr.

学修コンシェルジュJr.は、東工大の在学生(学士課程、修士課程、博士課程)で構成される学生スタッフです。少し先輩の立場から、東工大生(特に学士新入生)に対する学修支援に様々な面で携わっています。学修コンシェルジュJr.は以下の3班で構成されています。

広報班

修学支援部門LINE公式アカウントの記事配信や、学長・系主任インタビュー企画、スタディスキルハンドアウト作成、イブニングセミナー(様々な分野の専門家を招いてのセミナー)開催などに携わっています。

  • 修学支援部門LINE公式アカウント

修学支援部門LINE公式アカウントでは、東工大生(特に新入生)のみなさんに役立つ情報を毎月第1・第3火曜日の12:35ごろに配信しています!(号外配信もあります) 是非、友達登録してください! 以下のQRコードもしくは、「公式アカウント」の検索から「東京工業大学(半角スペース)修学支援部門」で検索してください。

  • 東工大の先生方へのインタビュー企画

系所属や研究室配属を決める学生たちの参考になるよう、東工大の先生方に、学生時代にどのように進路選択(系所属・研究室配属など)や研究テーマ設定をされたのかをインタビューしています。
インタビューは随時追加していきます。

東工大の大先輩 益学長に聞く『私は進路をこうして決めた』PDF

  • スタディスキルハンドアウト

大学生活や学習に役立つハンドアウトを作成しています。

  • イブニングセミナー

現時点で開催予定のセミナーはありません(2020年9月10日現在)

ガイダンス班

毎年4月に実施される「学修コンシェルジュによる学士課程新入生ガイダンス」で、先輩学生講師を務めます。ガイダンスでは、蔵前工業会所属のOB講師と一緒に、学士課程の新入生に対して、履修や学生生活のアドバイスなどを話します。新入生の大学生活で役立つ資料なども作成しています。

学習相談班

理工系教養科目の学生チューターを務めます。先輩として、主に学士1年生の理工系教養科目(物理、化学、数学)の学びをサポートする先輩学生スタッフです。 解法を教えるのではなく、先輩の立場から「一緒に考える」ことを重視して、利用学生が「自分で考えられる」ようになることをサポートします。

  • 理工系教養科目チュータリングを受けるには

2021年4月のTaki Plazaでの本格始動に向けて、2020年11月より、サービス試行を開始します!
東工大生のニーズに合わせたサービス改良のため、利用の際はアンケートにご協力ください!
サービスの概要、チュータリングスケジュールは以下からご確認ください。

学修コンシェルジュJr.による理工系教養科目チュータリングについてPDF
11/2-11/13のチュータリングスケジュール(物理、化学)PDF

活動履歴

開催されたガイダンス・セミナー

ガイダンス
平成29(2017)年度
平成28(2016)年度

セミナー
令和2(2020)年度
平成30(2018)年度
平成29(2017)年度
平成28(2016)年度

修学支援部門会議

令和2年度 学生支援センター修学支援部門 構成員
水本 哲弥
センター長
理事・副学長(教育担当)
中村 健太郎
部門長
科学技術創成研究院(電気電子系) 教授
五十嵐 規矩夫
副部門長
環境・社会理工学院(建築学系) 教授
室田 真男
リベラルアーツ研究教育院 教授
志村 祐康
工学院(機械系) 准教授
小泉 勇人
リーダーシップ教育院・リベラルアーツ研究教育院 准教授
里 達雄
アドバイザー
名誉教授
伊東 幸子
学修コンシェルジュ
学生支援センター修学支援部門 特任教授
野﨑 雅子
学修コンシェルジュ
学生支援センター修学支援部門 特任専門員
八幡 みわ
 
学生支援センター修学支援部門 事務支援員
大和田 政孝
学修コンシェルジュ
一般社団法人蔵前工業会
佐野 泰久
学修コンシェルジュ
一般社団法人蔵前工業会
竹山 幸成
学修コンシェルジュ
一般社団法人蔵前工業会
浜辺 順彦
学修コンシェルジュ
一般社団法人蔵前工業会
三好 泰介
学修コンシェルジュ
一般社団法人蔵前工業会
内田 康司
学生支援課 課長
笹川 祐輔
学生支援課支援企画グループ グループ長
伊藤 由美
学生支援課支援企画グループ

開催履歴
令和2(2020)年度
  • 第1回(2020.5.18)
  • 第2回(2020.7.21)
  • 第3回(2020.10.19予定)
令和元(2019)年度
  • 第1回(2019.5.17)
  • 第2回(2019.10.28)
  • 第3回(2020.1.27)
  • 第4回(2020.3.24)
平成30(2018)年度
  • 第1回(2018.5.18)
  • 第2回(2018.7.12)
  • 第3回(2018.11.19)
  • 第4回(2019.1.22)
  • 第5回(2019.3.29)
平成29(2017)年度
  • 第1回(2017.5.16)
  • 第2回(2017.7.18)
  • 第3回(2017.10.31)
  • 第4回(2018.1.15)
平成28(2016)年度
  • 第1回(2016.5.25)
  • 第2回(2016.6.22)
  • 第3回(2016.9.28)
  • 第4回(2016.12.2)
  • 第5回(2017.2.28)